ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

Wi-Fi全般

ソフトバンクエアーの口コミは信じちゃいけない?酷評が並ぶ評判をプロが解説

更新日:

「工事なしで使える」「コンセントを挿すだけ」ということに魅力を感じて、ソフトバンクエアーが気になっていませんか?

ソフトバンクエアーは、文字通りソフトバンクが提供しているインターネット接続サービスです。

工事不要で、コンセントを挿すだけで使えるので、とても便利なネット回線だといえますね。

でも、「ソフトバンクエアーは本当に快適に使えるの?」「速度が遅いと聞いたけど、実際はどうなの?」と思っている方も多いでしょう。

公式ホームページやいくつかのサイトでは良い口コミ・評判がたくさん並んでいます。

しかし、実際に使っている人の口コミでは、ソフトバンクエアーはかなり酷評されています。

ツイッターなどでは不満の声が多く、これから契約するか迷っている人には、はっきり言っておすすめできません。

では、なぜソフトバンクエアーはおすすめできないのでしょうか。その理由を詳しく解説していきます。

ソフトバンクエアーに興味を持っている人は、ぜひ参考にしてください。

ソフトバンクエアー(SoftbankAir)とは

ここでは、ソフトバンクエアーの概要を解説します。

工事不要でコンセントを挿すだけで使える

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクが提供しているインターネット接続サービスになります。工事がいらず、コンセントに端末本体を挿すだけでインターネットに接続することができます。

ソフトバンクのサービスですが、ソフトバンクの携帯電話を契約していない人でも契約することができます。

「Airターミナル」という端末で、インターネットに接続します。「Airターミナル」1台で、複数の通信機器に繋げることができるので、簡単にWi-Fi環境を作ることができるのが利点です。

家の中でしか使えない

ソフトバンクエアーの「Airターミナル」は外に持ち出して使うことができません。

登録した住所でしか使うことができないのがデメリットといえます。

家の中ならどこでも移動させることができますが、外には持ち出せないということですね。

住所は1カ所しか登録できません。登録した住所以外で「Airターミナル」を使うと、規約により契約解除される場合があります。

口コミを集めてみた

「工事がいらない」「コンセントを挿すだけ」と、魅力があるソフトバンクエアーですが、実際に使っている人は快適に使えているのか気になりませんか?

この章では、ソフトバンクエアーを実際に使っているユーザーの口コミを集めてみました。

正直に言うと、ツイッターでは「悪い口コミ」が大半です。しかし、なかには良い評判もありましたので、「良い評判」「悪い評判」どちらも掲載しますね。

基本的に酷評が多いので、「悪い口コミ」のほうが多めです。

良い評判

ソフトバンクエアーについて。家はマンション5F.隣接する窓際の建物は自分の部屋より高い建物なし。ゲームはやってないけど動画悦楽、ダウンロード全く問題なし!!繋がらなくなった事一回もなし。環境が当たると割りと優秀!

この方はソフトバンクエアーを快適に使えているようです。

動画やダウンロードなど問題なく使えているようで、満足していることが分かります。

「環境が当たると優秀」と言っていることから、繋がる環境と繋がりにくい環境があるようですね。

長年利用してきたADSLをついに止め、ソフトバンクエアーに変更しました。速度とかを考えるとソフトバンク光にしたほうがいいのかもしれないが、ヘビーユーザーではないので十分。今のところ問題なく使えてる。工事が一切なく、コンセントにさすだけで使えるのがいいですね。

ヘビーユーザーでないなら、ソフトバンクエアーで十分みたいですね。

この方は、工事が一切いらずコンセントに挿すだけというシンプルさが気に入っているようです。

悪い評判

ソフトバンクエアー、、スクラップにしてやろーか。ファミマWi-Fi並みに使えん。こんなんに月4000円払って、解約するなら1万以上かかる。無駄だから解約するけど、腑に落ちないわー。もうソフトバンクも次でやめる。

ソフトバンクエアーにかなり不満を持っている口コミです。

スクラップにしたいくらい使えないと怒っていますね。解約にも高額な解約金がかかるので大変です。

以下愚痴
絶対にソフトバンクエアーを買ってはいけない。機能しない。スプラトゥーンができないどころか酷いときはYahoo!すら使えない。夜に通信制限がかかる?一日中だろ。朝から晩まで回線落ちしまくりだよ。安いもの買いの銭失いってやつだ。クソがぁぁぁぁ

この方は、ソフトバンクエアーを「買ってはいけない」と断言しています。

通信制限にも不満を持っているようです。1日中制限されるような体感なら、怒るのも無理はありませんね。

どこ探してもソフトバンクエアーで快適にネット使えてるやつなんていないと思う(´・_・`)

ソフトバンクエアーをかなり酷評しています。

この口コミを信じるなら、「インターネットを快適に使いたい」と思っている人は避けたほうが良いかもしれませんね。

おはみや( •̀ω•́ )/
聞いておくれ最近回線の調子が悪いんだよね(,,꒪꒫꒪,,)
ソフトバンクエアーなんだけど遅いからオススメしない(/ω\)
配信の音質落ちるかもしれないけど大目に見てね('、3ヽ)

元気出るらぶりぷください(´ω`)ノ
よーいどん

ソフトバンクエアーは速度が遅いという口コミです。

この方は「おすすめ」しないとハッキリ言っていますね。

ソフトバンクエアー

夜は制限かかるんだってね。
本当、全く繋がらないよ。
一番使う時間帯。
契約しそうな人は気をつけてね。

ちなみに、クーリングオフ期間で僕入院してたよ。笑う。

解約したい。。。
解約金がとんでもない。

一番使う時間帯に繋がらないのは辛いですね。

解約したいけど、解約金が高いため悩んでいるとのことです。

今年一番の失敗は回線をソフトバンクエアーに変えたことです。
対人ゲーのラグとんでもないし安定性悪いくせに速度も遅い。
地域によって電波塔?の普及をしてってるらしいけどfpsや秒単位のオンラインゲームをされてる方は絶対変えないで下さい。悲惨すぎます。

ソフトバンクエアーを今年一番の失敗とまで言っています。

安定性も悪く速度も遅いとのことで、オンラインゲームにはおすすめできないようです。

ソフトバンクエアー使ってる人居る?
死ぬほど遅いからマジで解約したいんだが
2年近く使ってる場合違約金的なやつ掛かるのかね…?
ラグ凄くてキルされる&Amazon prime video観てたらすぐ止まる&ただヤフーのニュース見てるのに死ぬほど遅いのがストレスでしかない

この方は、ソフトバンクエアーは「死ぬほど遅い」と不満を漏らしていますね。

動画をまともに見れないのでは、かなりストレスが貯まってしまいそうです。

口コミは信じていいのか?

ソフトバンクエアーの口コミを見ると、「解約したい」「買ってはいけない」「速度が遅すぎる」など、辛辣な言葉が並んでいます。

ソフトバンクエアーを契約しようか迷っている人は、この口コミを見て契約する気をなくしてしまうかもしれませんね。

では、これらの口コミを信じて良いのでしょうか。

基本的にインターネット上に溢れている口コミというのは、不満を持った人が書き込むことが多いです。

快適に使えている人は、わざわざ書き込まないことが多いですよね。なので、ネット上の口コミは、不満の方が目に付きやすいものです。

ソフトバンクエアーも悪い口コミが溢れていますが、「快適に使えている」という良い口コミも少なからずあります。

ネット上の口コミを信じすぎると、自分自身の評価を持つ機会が出来ません。とはいえ、ソフトバンクエアーに関しては、悪い口コミに偏りすぎていると思います。

これだけ多くの悪い口コミがあるということは、これらの「悪い口コミ」は真実である可能性が高いでしょう。

不満が爆発しているような口コミが多数ありますから、この場合は信じても良さそうな信憑性がありますよね。

ソフトバンクエアーの悪い評判は速度に集中

一体、どうしてここまでソフトバンクエアーの評判は悪いのでしょうか?ひとつの理由として、「速度が遅い」ということが挙げられます。

速度に対する不満の声をあげている人が想像以上に多いのです。

「通信速度が遅い」「繋がらなくて困っている」という評判ですね。

ソフトバンクは地域や立地によって快適に使えるかどうかが決まってくるようです。こちらのホームページから地域別の通信速度の目安が分かるので、まずは調べてみることをおすすめします。

「SoftBankAir」住所別下り最大通信速度情報

こちらのページに記載のない地域は、通信速度が遅くなる可能性が高いでしょう。全く使い物にならない場合もあるので、おすすめできません。

公式にアナウンスされているソフトバンクエアーの下り最大速度は261Mbps(1部のエリアでは最大350Mbps)となっていますが、これは他のネット回線のサービスと比べても少し遅いものです。

通信速度(下り)
ソフトバンク光 最大1Gbps
WiMAX 最大440Mbps
ソフトバンクエアー 最大261(一部エリア350)Mbps

実際にソフトバンクエアーを使う際には、261Mbpsも出ることは少ないでしょう。

私の友人がソフトバンク光の開通までのつなぎとしてソフトバンクエアーを貸し出され、自宅では1〜5Mbpsしか出なかったという話を聞きました。

下りの速度は、ダウンロードする際の速度意味しています。つまり、ホームページを閲覧したり動画見たりするときは暗い速度が関係しているわけですね。

一方で、下りの速度の他に、「上り」の速度も存在します。上りの速度は、アップロードする際の速度を意味しています。

つまり、メールを送信したり、画像や動画をアップロードする際に関係しているわけですね。

ソフトバンクエアーでは、上りの最大速度が10Mbpsとされています。この上り速度では、YouTubeなどに動画アップする際に、速度が遅くてストレスを感じることも多いでしょう。

動画をアップロードすることが多い人は、ソフトバンクエアーは避けた方が無難です。

実際に、使っている人の口コミがとても悪いですからあえてソフトバンクエアーを使うことはないと思います。リスクが高いですし、ほかのネット回線を使ったほうが良いでしょう。

私は現在WiMAXを使っていますが、ストレスなく使うことができていますよ。

家でも外でも無制限で使うことができるので、かなり快適です。オンラインゲームなどをする場合は、光回線などの固定回線をおすすめします。

いずれにしても、ソフトバンクエアーだけはおすすめできません。

 

速度に不満のあるユーザーが解約。結果的に解約金にも不満が出る

解約金に不満を持っているユーザーも多いようです。実際にソフトバンクエアーを使って速度が遅いと、すぐに解約したくなるのも当然の話でしょう。

しかし、落とし穴として「解約金」の存在があります。解約金については、契約時に説明されますし、ユーザーも理解しているはずです。

それでも、ユーザー心理としては「遅くて繋がらない回線に、解約金を払いたくない!」という気持ちになってしまいますよね。

ソフトバンクエアーの解約金は「9,500円(税抜き)」です。2年縛りの自動更新で契約しますが、更新月以外で解約すると解約金が発生します。

つまり、2年以内に辞めてしまうと解約金が発生するということですね。

もし端末を分割払いで払っている場合は、解約時に解約金9,500円+端末代金の残金を支払わなくてはいけません。

これがかなり高額になるので、すぐにやめると大損してしまいます。ソフトバンクエアーの速度が速くて、快適にインターネットが繋がるなら、これほど不満は出ないはずですよね。

解約金もそうですが、やはり通信速度が遅いことがソフトバンクエアーの最大の問題だというそうです。

 

ソフトバンクエアーの料金について

ここからは、ソフトバンクエアーの料金について解説します。

初期費用

ソフトバンクエアーを利用する際にかかる料金として「初期費用3,000円(税抜)」がかかります。これは契約事務手数料と呼ばれているものです。

ソフトバンクエアーでは工事の必要がありませんので、工事費はかかりません。

契約の仕方によって料金が違う

ソフトバンクの料金は「Airターミナル」という通信機器を分割払いで購入するか、レンタルするかで違います。

分割払いは、通信機器を買い取る形になります。月額1,620円×36ヶ月支払うことになりますが、毎月1,620円の割引があるので、3年間で端末代金を「実質無料」で使うことができます。

レンタルの場合は、月額490円かかります。ですから、月々の料金は分割購入した方がお得になります。

現在、ソフトバンクエアーには、「はじめようSoftbankAir割」という割引も存在しています。

ソフトバンクエアーのみなら月1,080円割引で利用することができます。ただし、適用されるのは契約してから2年間です。

また、ソフトバンク部屋ではスマートフォンとセットにすると「おうち割光セット割り」という割引を受けることができます。

ソフトバンクとワイモバイルの携帯電話が対象で、毎月のスマホ料金が500円~1,000円割引になります。

こちらの割引を適用した場合、「はじめようSoftbankAir割」の割引額は1,080円から580円に減額された割引になりますので注意してください。

分割払い場合

SoftBank Airのみ SoftBank Air+ おうち割/光セット割
基本料金 4,880円(税抜) 4,880円(税抜)
Airターミナル賦払金※1 [1,620円(税込)]×36カ月 [1,620円(税込)]×36カ月
月月割(36カ月) [-1,620円(税込)]×36カ月 [-1,620円(税込)]×36カ月
はじめよう SoftBank Air割(1~24カ月目まで) -1,080円(税抜) -580円(税抜)
特典適用後の 月額料金 3,800円(税抜) 4,300円(税抜)

レンタルの場合

SoftBank Airのみ SoftBank Air+ おうち割/光セット割
基本料金 4,880円(税抜) 4,880円(税抜)
Airターミナルレンタル料 490円(税抜) 490円(税抜)
はじめよう SoftBank Air割 (1~24カ月目まで) -1,080円(税抜) -580円(税抜)
特典適用後の 月額料金 4,290円(税抜) 4,790円(税抜)

 

端末の分割払いでの購入に注意が必要

ソフトバンクエアーは、レンタルか分割払いかを選ぶことができます。ソフトバンクエアーを3年間使い切るなら、端末代が実質無料になる分割払いのほうがお得になるでしょう。

毎月機器代金と同じだけ割引があるので3年使えば0円で端末を使うことができます。

ただし、注意点があります。「速度が遅い」「つながらない」などの理由で解約したい場合があると思いますが、その際は端末の残金を解約時に支払わなければいけなくなります。

しかも、この残金の支払いは「一括」で支払わなくてはなりません。解約金と合わせると高額な支払いになってしまいます。

つまり、ソフトバンクエアを36ヶ月以内に解約した場合、分割払いにしている人は解約金+端末の残金を払うことになるということです。

例えば、あなたがソフトバンクエアーを12ヶ月目で解約したとします。すると、1,620円×36回の分割払いですから、36回-12ヶ月=24回分の分割払いが残っているわけです。

つまり、24回×1,620円=3万8,880円を一括で支払わなくてはいけません。それプラス解約金9,500円を払わなくてはいけませんから、総額4万8,380円になります。

分割払い請求は、万一未払いになってしまったときに信用情報に傷がついて、今後のローンなどに影響が出るリスクがあるので、注意してください。

さらに厳しいのが、分割払いで払った支払った場合「4年間使用しないと無料で解約できない」という契約になっています。

ソフトバンクエアーの契約期間は2年間ですよね。通信機器をレンタルしていた場合は、24ヶ月目の更新時に解約手続きを行えば、解約金を支払わずにで解約することができます。

しかし、分割払いを選択した人はそれができなくなります。24ヶ月目で解約しても、高額なお金がかかってしまいます。何故かというと、端末の分割払いが36ヶ月払いになっているからです。

24ヶ月目で解約したとしても、36回-24ヶ月=12回分の残金が残ってしまいます。

その端末代金を、解約時に一括で払っなくてはいけなくなるのです。解約金はゼロですが1,620円×12ヶ月=1万9,440円を支払わなくてはいけません。

では、分割払いの36ヶ月が終わったタイミングで解約したらどうでしょうか。ソフトバンクエアーは、2年契約の「自動更新」になっています。

そのため、3年目で解約した場合は、解約金9,500円が発生してしまいます。つまり、解約金や端末代金を支払わずに解約するには「4年間ソフトバンクエアーを使わなくてはいけない」ことになるのです。

さらに、「はじめようSoftbankAir割」の割引が適用されるのは2年間(24ヶ月間)のみなので、25ヶ月目からは割引が適用されず月額料金が上がってしまいます。

このように、ソフトバンクエアーは解約しにくい仕様になっていますので注意してくださいね。

 

確かに工事不要で使える。でも引越し先では使えない!

ソフトバンクエアーは、基本的に登録した住所以外の場所では使うことができません。家の中なら端末を動かすことができますが、外に持ち運ぶことはできません。

また、ソフトバンクエアーの回線は、サービスが提供されているエリアが限定されています。

そのため、引っ越し先で使えるか使えないかは「提供エリア内」であるかどうかが重要になります。

もし引越し先がソフトバンクエアーの提供エリアであれば、住所変更の手続きをすればそのまま使い続けることができます。

もし、住所変更の手続きを教えてしまった場合は、回線がストップされてしまうので注意が必要です。

ソフトバンクエアーのサポートセンター(0800-1111-820)へサービス提供エリアかどうかを確認しておきましょう。

もし引越し先が対象エリア外だった場合は、サポートセンターに伝えれば、解約金0円で解約することができます。

ただし、端末代金を分割払いしている場合は、端末残金を一括で支払わなくてはいけません。たとえエリア外であっても0円にはならないので注意が必要です。

このように、ソフトバンクエアーを契約するのはかなりリスクがありますよね。もしWiMAXを使っていた場合は、家でも外でも使えるし引っ越し先でも使い続けることができます。

 

使い放題なのは事実だけど、制限が多すぎる

ソフトバンクエアーの評判は、決して良いものだとは言えません。あなたが「工事不要」「コンセントに挿してすぐ使える」ということに魅力に感じていたとしても、正直言っておすすめできません。

外に持ち運ぶことが出来ない上に、もし速度が遅くて解約したくなった場合に、高額な解約金がかかってしまいます。

また、通信機器を分割払いにした場合、実質4年間使わないといけなくなることを考えると、ソフトバンクエアーはかなり使いづらいサービスだといえるでしょう。

 

WiMAXのようなお試し制度がないのも問題

WiMAXの場合は「TryWiMAX」という、WiMAXの機器を実際に15日間レンタルできるサービスがあります。

実際に使えるわけですから、つながりやすさや通信速度を試すことができますよね。しかし、ソフトバンクエアーにはこのようなサービスがありません。

試すことができないので、契約してから使い心地を確かめるしかありません。通信速度が遅かったり、快適に使えない場合、不満が残る結果になってしまいます。

これはかなりのリスクですし、問題がありますよね。

 

もし契約したら絶対に8日以内にチェックすることが重要

もしもあなたがソフトバンクエアーを契約して、速度が遅かったり快適に使えない場合は、悔しいかもしれませんがすぐに解約した方が良いでしょう。

もし8日以内ならば、「初期契約解除制度」が使えるので、それまでに解約を申し出ましょう。

その場合は、事務手数料と送料が必要になります。

8日以内という縛りがあるので、ソフトバンクエアー側で、初月だけ速度を早くして翌月から遅くする…などということも考えられなくはありません。「

いずれにせよ、お試しすることができないソフトバンクエアーを契約するのはリスクがあるので、契約するなら他のネット回線をおすすめします。

据置型のホームルーターの方がいいのかという議論

ソフトバンクエアーは、「Airターミナル」という据え置き形のホームルーターを使用ます。

WiMAXなどのモバイル回線と比較して、ホームルーターのほうが速度が速いと言う人もいますが、全くそんなことはありません。

むしろ、WiMAXなどのモバイルルーターの方がソフトバンクエアーより速度が速いという評判があります。

ソフトバンクエアーは、外に持ち運ぶことができません。家でも外でもインターネットが使えたほうが便利に決まっていますよね。

より小さい端末で、ポケットにも入れられるサイズの方が使い勝手が良いはずです。その点からも、ソフトバンクエアーはおすすめできません。

結論:ソフトバンクエアーはおすすめできない

最後になりますが、結論として「ソフトバンクエアーはおすすめできない」とはっきりとお伝えします。

私は数々のネット回線を使ってきましたが、プロの目から見てもソフトバンクエアーの使い勝手は相当悪いものです。

「速度が遅い」「繋がらない」「レンタル(お試し)できない」「実質4年縛り」と、ユーザーのことを考えていない契約内容が多数見られます。

口コミや評判を見ても、かなり酷評されていますし、あえてソフトバンクエアーを選ぶ理由が全く見つかりません。

もう一度言います。ソフトバンクエアーはおすすめできません。

-Wi-Fi全般

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.