ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

STAR Wi-Fiは要注意!口コミは?WiFi 4台持ちのマニアが斬る

投稿日:

「STAR Wi-Fi」のことを知りたいと思ってませんか?

STAR Wi-Fiは、新しく登場したモバイルルーターのレンタルサービスです。モバイルルーターであるSTAR Wi-Fiの公式ホームページでは、完全定額、大容量、契約期間なしのモバイルWi-Fiルーターとうたわれており、一見魅力的に見えると思います。

しかし、Wi-Fi4台持ちのマニアから言わせてもらうと、STAR Wi-Fiは現時点で分かっている範囲ではおすすめできません。

今回は、「なぜSTAR Wi-Fiはおすすめできないのか?」ということを徹底的に解説していきます。

ざっくりSTAR Wi-Fiの特徴

STAR Wi-Fiは、定額制のモバイルルーターレンタルサービスになります。

モバイルWi-Fiを申し込む際は、

  1. 自分で契約する
  2. レンタルして借りる

という2種類の契約方法があります。STAR Wi-Fiの場合は、2つ目の「レンタルして借りる」方法ですね。

STAR Wi-Fiの特徴は、以下の通りです。

  • 契約期間の縛りがない
  • 容量無制限
  • 定額料金
  • ソフトバンク回線使用
  • 届いた日から利用できる
  • 工事・プロバイダ契約がいらない

契約期間の縛りがなく、解約したとしても高額な解約金を請求されることがありません。ポケットWi-Fiサービスの場合、1万円~2万円ほどの解約金が発生する場合が多いです。

STAR Wi-Fiは、レンタルサービスになるため、解約金がかからないのです。

また、STAR Wi-Fiの大きな特徴として、データ通信の容量が無制限というものがあります。

例えば、WiMAXの場合でも「ギガ放題プラン」を選べば、月間データ容量は無制限です。しかし、3日で10GB(ギガバイト)を利用すると、翌日の18時~翌2時頃まで「1Mbps」に速度制限がかかってしまいます。

このような速度制限(3日で10GBなどの速度制限)は、STAR Wi-Fiにはありません。(ただしこれには注意点があります。それは後ほど紹介します。)

工事が不要で、届けばすぐに使えるのは、光回線などの固定回線にはない魅力だといえます。

料金プランを解説

ここでは、STAR Wi-Fiの料金プラン、初期費用、オプション、解約料について解説していきます。

初期費用

STAR Wi-Fiの初期費用は、契約事務手数料として「2,980円(税抜き)」、端末新規登録料として「4,980円(税抜き)」がかかります。

合計すると「7,980円(税抜き)」と、安い金額ではありません。WiMAXを契約すると数万円のキャッシュバックがもらえることを考えると、初期費用が高いというのはデメリットになりますね。

月額料金

STAR Wi-Fiの月額料金は、「4,480円(税抜き)」になります。定額料金なので、途中で料金が変わるということはありません。

後でご紹介しますが、クーポンを使うことでこの月額料金がさらに安くなります。

オプション

STAR Wi-Fiでは、オプションとして

  • 安心保証「月額500円(税抜き)」
  • ウィルス対策セキュリティ追加「月額500円(税抜き)」

があります。安心保障は、

  • 破損、故障
  • バッテリー交換
  • 水没
  • 紛失、盗難

に対する補償です。

ウィルス対策セキュリティ追加は、お持ちのパソコン・スマホ・タブレット端末3台分までセキュリティ対策ソフトの導入が可能になるオプションです。

どちらのオプションも、契約時に同時申し込みとなります。必要のない方は、翌月にマイページから問い合わせて解約する形となります。

また、付属品オプションとして「ソフトバンク純正急速充電ACアダプター(Type-C)を、契約時に限り特別価格で購入することが可能です。

価格は、1,980円(税抜き)です。こちらを申し込まなくても、付属品でType-Cの充電コードは付いています。

解約金

STAR Wi-Fiは、契約期間の縛りがないため、解約金はかかりません。ただし、解約する際に端末を返却しないと弁償金が請求されます。(安心保証オプションに未加入の場合)

レンタルした機器を破損したり、紛失などで返却できない場合、以下の弁償金が請求されるので注意してください。

弁償金
本体 25,000円(税抜き)
電池パック 5,000円(税抜き)(6ヶ月以内は補償範囲内)
USBケーブル 1,000円(税抜き)
SIMカード 5,000円(税抜き)
代替品送料 1,000円(税抜き)

契約するタイプとは違い、STAR Wi-Fiはあくまでも「レンタルサービス」になります。端末機器は自分のものにならないので、壊さないように丁寧に扱って確実に返却する必要があります。

お試しプランがある

STAR Wi-Fiには、「STAR-7」というお試しプランも用意されています。初めてご利用の方に限り、7日間お試しプラン「STAR -7」を利用することができます。

こちらは、手数料980円(税抜き)が必要となりますが、7日間以内の返却で契約事務手数料・新規端末登録料・月額使用料不要で試すことができます。

利用期間は、商品到着後から返却発送日までの期間です。注意点としては、返却日の7日間を過ぎてしまうと、自動的に通常契約になってしまうことです。

また、STAR Wi-Fiから連絡が来ずに勝手に通常契約になってしまうので、7日間以内の返却を絶対に忘れないようにしなくてはいけません。

キャンペーンとクーポンコード

STAR Wi-Fiの通常料金は月額4,480円(税抜き)と紹介しましたね。ただし、クーポンコードを利用すると、特別料金の3,680円(税抜き)で利用することができるキャンペーンを行っています。

月額料金はずっとこの価格で変わらないので、クーポンを利用したほうがお得になります。

クーポンの利用方法は、公式ページの一番下にある「クーポンコードはこちら」をクリックするとクーポンコードを表示することができます。

そのクーポンコードをコピーしてお申し込みページで入力すると、月額3,680円(税抜き)で利用することができます。

2台目以降事務手数料無料

STAR Wi-Fiの初期費用として契約事務手数料2,980円(税抜き)と、端末新規登録料4,980円(税抜き)がかかることを紹介しました。

ただし、同時に2台以上契約した場合、2台目以降の事務手数料が無料になります。注意点としては、同時契約、同時支払いのみの場合に起用されること、契約後6ヶ月以上使用することが条件となっています。

もし6ヶ月以上使用せずに解約金した場合は、解約金9,800円(税抜き)がかかってしまうので注意してください。

端末「602HW」の性能

STAR Wi-Fiが利用しているWi-Fiルーターの端末は「602HW」になります。現時点では、これ以外の他の機種を選ぶことはできません。

こちらの端末は、ソフトバンク回線で2017年2月発売のモデルになります。スペックは以下の通りです。

602HWのスペック
サイズ 約 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重さ 約135g
通信方式 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz) 4G方式:AXGP(2.5GHz) 4G方式:TDD-LTE(3.5GHz) 3G方式:W-CDMA(900MHz/2.1GHz)
通信速度 4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps / 上り最大13Mbps 4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps / 上り最大37.5Mbps
連続通信時間 約8.5時間
連続待受時間 約850時間
同時接続台数 14台
規格 Wi-FiIEEE 802.11a/b/g/n/ac

モバイルWi-Fiルーターですから、外でも使うことを想定されている人もいるでしょう。連続通信時間が約8.5時間となっていますので、ちょうど日中に1日使用するとバッテリーが切れてしまう計算になりますね。

バッテリーが切れたときに充電するために、外に持ち出す際は充電器も一緒に持っていった方が良いでしょう。

また、現時点でSTAR Wi-Fiは「602HW」の種類しか端末がなく、ホームルーターなどを使用できません。

ホームルーターとは、据え置きタイプのWi-Fiルーターですが、大きなアンテナを搭載しており電波の受信感度が高いのが特徴になっています。

家で固定して使うことを想定しているなら、光回線などの固定回線か、WiMAXなどのホームルーターがあるサービスを検討した方が良いでしょう。

ほんとに無制限なの?

STAR Wi-Fiの特徴として、公式ホームページでは、データ通信の容量制限なし、3日間の制限もなしと謳っています。

これは、本当のことなのでしょうか?私は実際にSTAR Wi-Fiのサポートに、「本当に何の制限もないのか」という問い合わせをしました。しかし、何日たっても全く返答がありません。

また、ツイッターでSTAR Wi-Fiの気になるツイートを発見しました。これはSTAR Wi-Fiの公式Twitterなので、間違いないことでしょう。

「キャリア側が判断して制限をかける」ということになるようです。つまり、極端に大容量使用してしまった場合、キャリアであるソフトバンクの方から通信制限がかけられることがあるようです。

これでは、「容量無制限」と宣伝しているのに、実際は無制限ではありませんよね。

この点から、STAR Wi-Fiは信用することができなくなりました。

スターワイファイの口コミ

ここからは、STAR Wi-Fiの口コミをツイッターから紹介していきます。ツイッターを見ると結構「ヤバそうな感じ」の口コミが見受けられます。STAR Wi-Fiの口コミは、低い評価がとても多かったです。

この方は、「使えない嘘つき無制限回線」とおっしゃっていますね。容量無制限というのは嘘で、実際には規制がかかる様子です。

安心保障とウイルス対策は、初月に必ず同時契約しなければいけません。翌月に自分で解除しなければいけないのが手間ですね。解除を忘れてしまうと、毎月1000円余計に支払い続けることに…。

こちらの方は「詐欺」だと怒っていますね。「無制限」を謳っておきながら、通知もなしにいきなり制限がかけられるようです。

運営会社の公式SNSが止まっているとのこと。契約する側としては不安になりますよね。本当に大丈夫な会社ののでしょうか?

この方は、「無制限なんと大嘘」とつぶやいています。速度制限がないと期待して申し込んだのに、制限がかかると解約したくなるのは当然でしょうね。

どうやらホームページの記載も「無制限」から「大容量」に変わっているようです。現在のSTARWi-Fiは無制限ではないようです。

STARWiFIのサポートに問い合わせても返信がなく、音信不通とのこと。これでは何かあったときに困りますし、契約するのも不安になってしまいます。

運営会社 株式会社ツボスタについて

STAR Wi-Fiを運営している会社は「株式会社ツボスタ」です。所在地は、愛知県北名古屋市にあります。

最寄り駅は「西春駅」というところです。私は愛知県に住んでいるため、この辺は土地勘があるのですが、「株式会社ツボスタ」の所在地は「ここに会社があるの?」と、びっくりしてしまうところにありますね。周りは住宅地なんです。

会社自体のホームページも存在していませんし、正直信頼できる会社なのかは疑問です。また、株式会社ツボスタは、「TFG東海フットサルガイド」「サルスタ」などのフットサル関係の業務も行っているようです。

モバイルWiFi専門の会社ではないので、「本気でしっかりやっているのかな?」と不安になってしまいます。

結局STAR WiFiはおすすめできるのか?

冒頭でもお話しした通り、Wi-Fi4台持ちのマニアの目から見ても、STAR Wi-Fiはおすすめできません。

ツイッターの口コミにもあるように、使っているユーザーが満足していないからです。むしろ不満だらけで、怒っている人が多いです。

また、サポートに問い合わせても返事が帰って来ずに音信不通だったりと、信頼できない部分が見受けられます。

公式ホームページの謳い文句につられてSTAR Wi-Fiを契約してしまうと、後悔することになるでしょう。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.