ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

auのモバイルWi-Fiは爆速って本当?どの端末を選ぶと速い?

投稿日:

モバイルWi-fiルーターでインターネットを使用する場合の速度は、使用している回線や端末の性能によって変わってきます。

そのため、モバイルWi-fiを選ぶ基準の1番目に「速度」がくるという人は、必ず「使用している回線」と「端末」について調べましょう。

この記事では、auのモバイルWi-Fiが使用している回線と端末について解説していきます。

auのモバイルWi-Fiが使用している回線は?

auのモバイルWi-Fiがメインで使用している回線はWiMAX(ワイマックス)になります。

ドコモやソフトバンクのモバイルWi-fiは、自社のLTE回線をメインとして使用していますが、auだけはワイマックスです。

それは、UQワイマックスの運営母体であるUQコミュニケーションズがKDDIのグループ会社であるという背景があるからです。

ちなみに、au(エーユー)はKDDIの携帯電話などのサービスのブランド名です。

そして、オプションとして「ハイスピードプラスエリアモード」を使用する場合のみ、auの4GLTE回線を使用することになります。

信用のある三大キャリアでありながら、高速通信を可能にするワイマックスも使用できるというのはメリットですね。

WiMAX(ワイマックス)の最高速度は?

ワイマックスの受信の最高速度はUQコミュニケーションズの公式ホームページでは、「225Mbps」とされています。

しかし、最高速度が700Mbpsという書き込みも見かけるので、地域によってはより速い速度が出るのかもしれません。

au4GLTEと組み合わせた場合の最高速度は?

WiMAX2+だけを使用した場合でも225Mbpsの高速通信を利用することができますが、auの4GLTEを利用するとさらに高速に。

5つの周波数帯と下記のような技術を組み合わせることで、受信最大速度は、なんと1,237Mbpsという超高速通信ができるようになります。

  • 4×4MIMO
  • 256QAM
  • キャリアアグリゲーション

ただし、最大受診速度は端末によって異なるので、すべての端末でギガ超えの速度が出るわけではありません。

4×4MIMOとは?

4×4MIMOは、データを送信側と受信側のアンテナ数を今までの2倍(4本)に増やし、より多くのデータを送れるようにした技術です。

この技術を使用すると、受信の最大速度は2倍になる計算です。

256QAMとは?

256QAMは、電波の密度を濃くし、一度によりたくさんのデータを運べるようにする通信技術です。

今までは64QAMを使用していたため6ビットでしたが、256AQMは8ビットなのでデータの密度が高まったということです。

この技術を使用すると受信速度は1.3倍早くなります。

キャリアアグリゲーションとは?

キャリアアグリゲーションとは、いくつかの周波数帯を同時に使用することで回線の速度を速くする技術です。

2GHz、3.5GHzなどさまざまな周波数帯があり、同時に使用することで補いあい、回線が安定するというメリットもあります。

auのモバイルWi-Fiの端末の性能は?

auでモバイルWi-Fiルーターを契約する場合、3つの端末から選ぶことができます(2019年4月現在)。

Speed Wi-Fi NEXT WX05

2019年3月23日に発売された最新機種です。WiMAXハイパワーに対応しています。

WiMAXハイパワーとは、電波が弱いときに送信パワーをあげて通信を安定させる技術です。

電波が届きにくい地域で、とくに活躍する技術ですね。

今までの機種にくらべると、通信速度の品質が約20%改善したということです。

ワンタップで通信上の優先事項を変更できる

モバイルWi-fiを使用するとき、状況によって最優先したい事項は変わってくると思います。

Speed Wi-Fi NEXT WX05は、下記の3つのモードから最適な端末設定を行うことができます。

  • 通信速度を優先
  • スタンダード
  • バッテリーの持ちを優先

Wi-fiチャンネルの混み具合をグラフで確認できる

周辺のWi-fiチャンネルの混み具合を、端末の画面で確認することができます。

混みぐあいはグラフで表示されるため、どのチャンネルに切り替えれば通信状況が向上するか一目でわかり、とても便利です。

Speed Wi-Fi NEXT W06

2019年1月25日に発売された端末です。USBケーブルを利用することで、ギガ超えの高速通信ができることが最大のポイントです。

高画質の動画でも途切れることなく、サクサク観ることができます。

また、高性能ハイモードアンテナが搭載されているため、いままでつながりにくいと言われていた場所でもしっかり電波をキャッチします。

さらに「ビームフォーミング」が搭載されているので、通信が安定するというのが特徴です。

ビームフォーミングとは、スマートフォンや電子機器の位置を検知して、それらの端末を狙って電波を送信する技術です。

ファーウェイ・ジャパンの調査によると、効率よく電波を使用することで、Wi-fiの受信速度が20%アップしたということです。

Speed Wi-Fi NEXT W05

2018年1月19日に発売された端末です。受信速度最大758Mbpsという高速通信を楽しむことができます。

Wi-fiお引越し機能が搭載されているので、これまで利用していた端末の下記のようなWi-fi設置情報をコピーすることができます。

  • SSID
  • 暗号化モード
  • 暗号化キー

新しい端末にするときの設定は面倒なものなので、嬉しい機能ですね。

また、別売りのクレードルを利用すると、有線LAN機能付きのホームルーターとして使用することもできます。

クレードルに端末を置くと、自動でハイパフォーマンスモードに切り替わってくれるところも便利です。

まとめ:auのモバイルWi-fiはSpeed Wi-Fi NEXT WX05の使用でギガ超えの爆速

auのモバイルWi-fiルーターが使用している回線の速度や端末の性能について解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • auのモバイルWi-fiのメイン回線はWiMAX
  • WiMAXの最高速度は225Mbps
  • ハイスピードプラスエリアモードはauの4GLTE回線
  • au4GLTEとの組み合わせでギガ超えの爆速
  • 電波の弱い地域ではSpeed Wi-Fi NEXT WX05がおすすめ
  • 自宅でも快適に使用したい場合はSpeed Wi-Fi NEXT W05
  • ギガ超えを体験したい場合はSpeed Wi-Fi NEXT W06

auのモバイルWi-fiルーターは、Speed Wi-Fi NEXT WX05を使用することで、1,237Mbpsという爆速で使用することができます。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.