ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

auのモバイルWi-Fiは解約が面倒?いつ解約すると1番おトク?

投稿日:

auのモバイルWi-Fiの解約は面倒だという噂がありますが、一体何が面倒なのでしょうか。気になるので調べてみました。

また、解約の仕方や、いつ解約するのが1番おトクかも解説していきますので、必要なところを読んでみてくださいね。

auのモバイルWi-Fiの解約のやりかたは?

auのモバイルWi-Fiの解約手続きは、店頭(auショップ)でしか行うことができません。

他のキャリアやプロバイダであれば、公式サイトや電話での解約などいくつかの選択肢がありますが、auは店頭のみです。

auショップが自宅や勤務先の近くにない人にとっては、とても手間がかかる解約方法ですね。

auのモバイルWi-Fiを解約するときに持参するもの

店頭での解約なので、店頭の担当者に誘導されるままに記入などを行えば解約は完了します。

そのため、解約のやり方は特にないのですが、持参が必要なものはあります。

これらのものを持っていくのを忘れてしまうと、出直しということにもなりかねないので気を付けましょう。

契約者本人が店頭に行って解約する場合に必要なもの

契約者本人が店頭に行って解約するのが、持ち物も少なくスムーズに解約を行うことができます。

下記のものを持参してauショップに向かいましょう。

  • 契約者本人を確認できるもの
  • 金融機関の届出印

契約者本人が確認できるものとは、運転免許証やパスポートなどです。

印鑑はサインで代用できる場合もあるようですが、100%かは確認できていないので、持参するほうが無難です。

代理人が店頭に行って解約する場合に必要なもの

代理人が契約者に代わって店頭で解約を行う場合も、それほど手間はかかりませんが、持参品が少し増えます。

下記のものを持参してauショップに向かいましょう。

  • 契約者本人を確認できるもののコピー
  • 代理人の本人確認ができるもの
  • 契約者が作成した委任状

auのモバイルWi-Fiを解約するときに端末の返却は必要?

auのモバイルWi-Fiを解約するときに、端末を返却する必要はありません。

端末がレンタルしたものならば解約時に返却が必要になりますが、基本的に端末は契約時に購入したものなので返却が不要なのです。

端末は手元に置いておくことができるので、他のSIMカードを入れてデータ通信を使用することもできます。

しかし、組み合わせによっては、SIMカードが使用できないこともあるので、SIMカードが使用可能か購入前に確認が必須です。

もしくは、端末を売りに出して新しいモバイルWi-fiを契約する足しにするという手もあります。

ヤフオクやメルカリなどで、中古のモバイルWi-fiルーターはたくさん売られています。

機種名で検索して売値の相場を確認して出品すると、買い手がみつかりやすくなるのでおすすめです。

auのモバイルWi-Fiを解約すると契約解除料はかかる?

auのモバイルWi-Fiを解約月以外に解約すると、契約解除料がかかります。

auのモバイルWi-Fiの契約期間は基本的に2年間で、契約解除料を払わずに解約できる月は契約満了月の翌月と翌々月になります。

金額と解約月は下記の表で確認できます。

解約月解約金
1〜24ヶ月目9,500円
25・26ヶ月目0円

契約が満了した後、解約を行わなければ自動的に2年間延長されるので注意しましょう。

auのモバイルWi-Fiはいつ解約するのが1番おトク?

モバイルWi-fiを解約するときの月額料金の支払いは、下記の2パターンがあります。

  • 日割りあり
  • 日割りなし

日割りありの場合は、月額料金が日割りにされるので、解約月であれば、いつ解約しても損はしません。

しかし、auのモバイルWi-Fiは後者の「日割りなし」。いつ解約しても月額料金の満額が請求されます。

そのため、ぎりぎりまで使ってから解約するのが1番おトクです。

さらに、auのモバイルWi-Fiは1日に解約しても、その月の月額使用料金は請求されないので、ベストな解約日は1日です。

早く解約したい場合は、解約月の1日に解約をすると、最短で無駄なく解約が行えます。

1日でもすぎて2日以降になるとその月の月額料金も支払わなければいけなくなるので、気を付けましょう。

解約しても料金を支払い続けないといけない場合がある

契約満了月(24ヶ月目)の翌月と翌々月に解約を行うと、契約解除料なしで解約を行うことができます。

しかし、それ以外に支払いを行い続けないといけない場合があります。

それは、端末を分割で支払っていて、まだ支払い終わっていない場合。

もし端末代が残っている場合、下記の2つから選んで支払いを行うことができます。

  • 解約時に端末代の残額も一括で支払う
  • 今までどおり分割で支払い続ける

どちらでも金利がかかることはないので、分割で支払い続ける方が、負担は少なく感じるかもしれません。

ただ、あちらこちらに支払いが残っているのはすっきりしないので、余裕がある人は一括で支払ってしまうのも良いですね。

解約月以外に解約をしたいなら他社のキャンペーンを利用しましょう

auのモバイルWi-Fiを契約月以外に解約すると、9,500円の契約解除料がかかりますが、実質無料にする方法があります。

それは、他社の乗り換えキャンペーンを利用すること。

乗り換えキャンペーンとは、以前使用していたモバイルWi-fiの解約金を一定の金額までカバーしてくれるというものです。

プロバイダによっては上限を数万円に設定しているところもあるので、9,500円の解約金であれば全額カバーできるということですね。

まとめ:解約ができるのはauショップだけなので行くのが面倒。解約月の1日に解約するのが1番おトク

auのモバイルWi-Fiの解約方法やその他解約に関する情報を解説しました。

記事の内容をざっくりまとめると、

  • 解約は店頭(auショップ)でしかできない
  • 解約に行く場合は必要書類などを忘れずに
  • 代理人でも解約できる
  • 解約時に購入した端末の返却は不要
  • 解約月は契約満了日の翌月と翌々月
  • 契約解除料は9,500円
  • 解約しないと契約は自動で2年延長される
  • 解約時の月額料金の日割り計算はなし
  • 1日に解約するとその月の月額料金はかからない
  • 解約する場合、解約月の1日の解約がおトク
  • 端末代金を支払い終わっていない場合、支払いが必要
  • 端末代金の残金は分割もしくは一括払い
  • 他者の乗り換えキャンペーンで解約金キャッシュバックあり

解約するのにわざわざauショップまで行かなければいけないのが、「auのモバイルWi-Fiの解約が面倒」と言われる理由のようですね。

解約のタイミングですが、25ヶ月目の1日に行えば契約解除料もその月の月額料金も支払わずに解約をすることができるのでおトクです。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.