ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのエリアは広い?どんな回線を使用できる?

投稿日:

ギガを超える高速通信を実現しているドコモのLTE PREMIUM 4G。最大受信速度は1288Mbpsという桁違いの速さです。

そんな爆速の回線を使用できるドコモのモバイルWi-Fiルーターですが、サービスエリアも広く、つながりやすいと評判です。

この記事では、ドコモのモバイルWi-Fiルーターのサービスエリアの調べ方や回線の種類について説明していきます。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターが使用している回線は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターエリアは大きく分けて、下記の4の回線でインターネットを使用することができます。

  • FOMAハイスピード
  • LTE4G
  • 公衆 Wi-Fi
  • 有線LAN

回線の種類によって、サービスエリアも異なってきます。

まずは、ドコモのモバイルWi-Fiルーターでどのような回線が使用できるのか、みていきましょう。

FOMAハイスピード

FOMAとは、2GHz帯の電波を使用した回線ですが、最大下り速度が384Kbps、上り64Kbpsと低速です。

このFOMAの高速データ通信サービスが、FOMAハイスピード。

FOMAハイスピードエリア内で、ハイスピード対応機種であれば、下り最大7.2Kbps、上り384Kbpsの高速通信を利用できます。

下記の地域では上り14Mbps、下り5.7Mbpsが出ることともあるということです。

  • 東京都大田区の一部
  • 東京都千代田区の一部
  • 東京都練馬区の一部
  • 千葉県成田市の一部

LTE4G

256QAM(キューエーエム)、4x4MIMO(マイモ)などの技術を適用させたPUREMU4Gで最大受信速度は1288Mbps、下りは131.3Mbps。

256QAM(キューエーエム)という技術を用いることによって、一度に運べる情報量が増加しました。

また、4x4MIMO(マイモ)でアンテナが2本から4本に増やされたことにより、同時に送受信できるデータ量が増えました。

LTEはエリアによって、かなりスピードが変わってくるので、サービスエリアマップでどのくらいの速度が出るのか調べることが重要です。

公衆 Wi-Fi

ドコモでは「docomo Wi-Fi」という公衆Wi-Fiサービスが提供されています。

駅、カフェ、空港などサービスが提供されているエリアで、高速インターネット通信を行うことができます。

月額料金300円を支払うことで、速度制限なしでWi-Fiが使い放題になります。

2019年4月現在は、docomo Wi-Fi永年無料キャンペーンが行われており、条件を満たせば、ずっと無料で使用できます。

もし条件を満たしてない場合でも、初回申し込みから31日間は無料で使用することができます。

ドコモのモバイル Wi-Fiは月に使用できるデータ容量が決まっていて、超えると追加料金を支払わない限り低速になってしまいます。

docomo Wi-Fiと組み合わせてうまく使用することで、月額料金を節約することもできるでしょう。

有線LAN

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、有線で接続することもできます。

クレードルに有線LANのポートが搭載されているので、パソコンなどのLANポートと接続するか、USBケーブルで接続します。

有線LANで接続するメリットは、接続が安定するということ。

無線LANのように電波の干渉を受けることがないので、接続が途切れてしまうことがありません。

また、周辺環境や他の端末の影響を受けないので、回線の速度も速くなる傾向にあります。

自宅で使用する際は、有線LANを使用するとさらに快適にインターネットを使用できますね。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのエリアの調べ方は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターでどのような回線が使用できるか分かったので、次はサービスエリアの調べ方を解説します。

FOMA、LTEのサービスエリアの調べ方

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのサービスエリアは、ドコモの公式サイトから下記の手順で調べることができます。

  1. ドコモの公式サイトの画面の1番下から「サービスエリアマップ」をタップ
  2. FOMA、LTE、LTE(速度別エリア)を選択
  3. 色がついているところがサービスエリア

LTEの中でも速度別でサービスエリアを調べることもできます。下記の三段階で回線スピードが分かれていて、色で確認できます。

  • 1288Mbps~988Mbps(ピンク)
  • 938Mbps~250Mbps(イエロー)
  • 225Mbps~37.5Mbps(パープル)

また、現在のサービスエリアだけでなく、拡充予定のサービスエリアも調べることができます。

現在は、下記の3つの時期で確認が可能です。

  • 2019年3月24日時点
  • 2019年6月末予定
  • 2019年9月末予定

公衆 Wi-Fiのサービスエリアの調べ方

docomo Wi-Fiのサービスエリアは、下記のサイトから検索することができます。

http://dwifi.mapion.co.jp/b/docomo_wifi/

docomo Wi-Fiが使える店舗が表示されている他、最寄駅や業種別で調べることも可能です。

さらに、docomo Wi-Fiが使用できる店舗や場所では、docomo Wi-Fiのステッカーが貼り出されています。

赤色ベースでドコモのキノコのキャラクターが描かれているデザインです。

店舗で使用する場合は、その店舗の営業時間のみ使用することができます。

電波状況を報告することができる

もし回線のつながりが悪かったり、スピードが遅い場合は公式サイトから、電波状況について報告を行うこともできます。

こちらが希望すれば、電波の改善予定や電波状況の詳細をメールで回答してもらうことが可能。

また、希望が多ければそのエリアの電波の改善を検討してもらえる可能性もあります。

まとめ:サービスエリアは広くてつながりやすい。回線も豊富

ドコモのモバイルWi-Fiルーターのエリアの調べ方と回線の種類について解説しました。

記事の内容をおさらいすると、

  • FOMAハイスピード、LTE、公衆Wi-Fi、有線LANが使える
  • 最高速度は下り1288Mbps
  • docomoWi-Fiを月額料金300円で使用できる
  • docomoWi-Fiキャンペーンで月額料金永年無料になる可能性あり
  • docomoWi-Fiの初回利用で31日間は無料
  • docomoWi-Fiのサービスエリアはピンポイントで調べられる
  • 有線LANを使用すると回線が安定して速度も速くなる
  • サービスエリアは公式サイトで調べられる
  • サービスエリアマップで拡充予定のエリアも調べられる

ドコモのモバイル Wi-Fiのサービスエリアは広く、さまざまな回線を使用することができます。

エリアによって回線nスピードにばらつきがあるので、契約前にエリアマップを確認することをおすすめします。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.