ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

ソフトバンクのモバイルWi-Fiの最大速度は?遅く感じる場合の解決方法教えます

投稿日:

ソフトバンクといえば三大キャリアのひとつなので、速度も早いのではないかと期待してしまうところですが、実際はどうなのでしょうか。

この記事では、ソフトバンクのモバイルWi-Fiの最大速度や速度が遅い場合の解決方法を解説します。

ソフトバンクのモバイルWi-Fiの最大速度は?

ソフトバンクのモバイルWi-Fiの最大速度は下りで612Mbps。

ドコモの1280Mbpsに比べると半分の速度なので遅いように見えますが、612Mbps実際に出ればかなりの高速です。

また、Massive MIMOという5Gの有力技術で、混雑したエリアでもつながりやすくなっています。

Massive MIMO(マッシブマイモ)とは?

Massive MIMO(マッシブマイモ)とは、マッシブ(大規模)なMIMOのことを指します。

MIMOは複数のアンテナを使用してデータの送受信を行う無線技術で、Massive MIMOはさらにその技術を発展させたものです。

MIMOでは送受信に2本または4本のアンテナを使いますが、Massive MIMOでは数十〜数百本ものアンテナを使用します。

また、ビームフォーミングという一定方向に強い電波を送る技術も併用し、基地局間の干渉度を下げながら、電波の強度を上げています。

周波数帯の数が多いので高速通信ができる

ソフトバンクは現在下記の周波数帯に対応しています。

  • 1.7GHz
  • 2.1GHz
  • 2.5GHz
  • 900MHz
  • 3.5GHz

これらに加え、さらに1.5GHzも対応する予定ということです。合計6つの周波数帯に対応することで、高速通信を実現しています。

端末の起動も高速で行えます

モバイルWi-Fiを使用するときは急いでいることが多いので、端末の起動が遅いとイライラしてしまいます。

ソフトバンクのモバイルWi-Fiなら、約5秒で起動するのでほぼ待ち時間がないということです。

ただし、はじめて端末を起動するときや電池を入れ替えたあとの起動には時間がかかることがあります。

月に使用できるデータ量を超えた場合は通信速度制限がかかる

従量制ではなくデータ定額パックを契約すると、月に使用できるデータ量は決められています。

そのデータ量を超えると、月末まで通信速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

速度を元に戻すにはデータを追加購入する必要があり、1GBごとに1,000円と高額です。

通常速度に戻す申し込みは下記のいずれかで行います。

  • My Softbankから
  • 電話から
  • 通知メールから
  • データ通信量管理アプリケーションから

My Softbankから通常速度に戻す

ここでは、スマートフォンからMy Softbankにアクセスして設定する方法を解説しますが、パソコンでもほぼ同じ流れです。

  1. My Softbankにログインする
  2. メニューをタップ
  3. カテゴリの中の「使用量の管理」をタップ
  4. 「追加データの購入」でデータ容量を選択
  5. 「購入確認へ進む」をタップ
  6. 内容を確認し、「申し込む」をタップ

上記で設定が完了し、5分ほどで通常速度に戻ります。

電話から通常速度に戻す

下記の電話番号から手続きを行うことができます。

電話番号:0800-111-5590

電話はフリーダイヤルなので、通話料はかかりません。また、24時間いつでもつながります。

通知メールから通常速度に戻す

あらかじめMy Softbankメールアドレスを登録しておくことで、所定データ量を超えたときに通知が送られてきます。

その通知メールにリンクが記載されており、そのリンクをクリックするだけで速度制限の解除を行うことができます。

反映までに6分程度の時間がかかります。

データ通信管理アプリケーションから通常速度に戻す

ソフトバンクでは、Android用のデータ通信量管理アプリが用意されています。

このアプリをダウンロードしていれば、アプリから速度制限の解除を行うことができます。

  1. アプリに速度制限通知SMSが送られてくる
  2. 通知をタップする
  3. 申し込みURLをタップする
  4. 申し込み完了画面が出て完了

通知をタップすると、「●通信速度を戻すお申し込み▼ワンクリックで完了します」というメッセージが出てきます。

その下にURLが表示されているのでタップしましょう。これだけで速度制限の解除は完了します。

通信速度制限がかからないように設定することもできる

定額データ量を超えたときに、毎回解除を行うのは面倒という人は、自動でデータを追加する設定をすることもできます。

追加データのモードは下記の2つがあります。

  • 制限モード
  • 快適モード

初期設定では制限モードになっているので、利用可能なデータ量を超えた場合、通信速度は128Kbpsに制限されます。

これを「快適モード」に変更することで、自動でデータの追加を行なってくれるようになるんです。

回数も1〜10回または無制限の中から自由に設定することができるので、予算に合わせて設定を行えるのが良いですね。

一回設定をするとその設定が翌月以降も継続されるので、期間限定の場合は設定を戻すことを忘れないように気を付けましょう。

速度が遅い場合は通信規格を変更してみましょう

速度が遅い原因として、回線が混み合っている場合があります。

そのため、通信規格を変更して混み合っていない周波数に合わせることで、速度が改善されることがあります。

2.4GHzに設定されているとしたら、5GHzに変えてみるなどです。

どの周波数帯が混んでいないかは実際に通信規格を変更してみないと分かりません。

少し面倒ですが、実際に試して確認してみましょう。

まとめ:最大速度はドコモよりは遅いが十分に速い。遅い場合は、通信規格を変えてみましょう

ソフトバンクのモバイルWi-Fiの速度について解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • ソフトバンクのモバイルWi-Fiの最大速度は下りで612Mbps
  • 周波数帯が多い
  • モバイルWi-Fiルーターの起動は約5秒
  • 月に使用できるデータ量を超えると速度制限がかかる
  • 電話、メール、アプリ、サイトから速度制限解除できる
  • 速度制限がかからないように設定することも可能
  • 速度の遅さは通信規格を変更すると改善することがある

ソフトバンクモバイルWi-Fiの最大速度は612Mbpsなので、ギガ超えのドコモと比べると半分以下です。

しかし、612Mbpsといえば高画質の動画も快適に見ることができ、ウェブ検索も一瞬で結果表示される高速通信です。

もし速度が遅く感じる場合は、多くの人が近くで同じ周波数帯を使っている可能性があります。

通信規格を変えることで改善されることがあるので、ぜひ試してみてください。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.