ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

auのモバイルWi-Fiのおすすめ料金プランは?3G回線の端末は使えなくなる!?

投稿日:

三大キャリアのうちドコモとソフトバンクのモバイルWi-Fiは、LTE回線を使用しています。

そのため、三大キャリアの中ではauのモバイルWi-FiだけがWiMAX回線を使用できるものとなります。

auでWiMAXを使用するとなると、料金計算が面倒な気がしますが、実際はとてもわかりやすい料金体系です。

プロバイダ料も込みで提示してあり、月にいくらかかるのかが一目で分かります。

それでは、早速auのモバイルWi-Fiの料金について解説していきます。

auのモバイルWi-Fiの料金プラン

現在、auのモバイルWi-Fiの料金プランは下記の4つがあります。

ただし、これから申し込む人が選べるのは、WiMAX2+フラットのみです。

  • WiMAX2+フラット for DATA EX
  • WiMAX2+フラット for DATA
  • WINシングルフラットWiMAX(シンプル)
  • PacketWINシングル定額

どのプランも2年契約+各種割引の適用で、月額料金が少し安くなります。

WiMAX2+フラット for DATA EX

WiMAXのハイスピードモードを、月間データ量の制限なしで使用できるプランです。

また、オプションをつけることで、ハイスピードプラスエリアも使用することができます。

ハイスピードプラスエリアモードとは、auのLTE回線を使用できるモードのことを指します。

基本の月額料金や割引が適用された金額を、下記の表で確認してみましょう。

「2年契約」適用時 ()内は適用前の料金 「WiMAX 2+ おトク割」適用時
4,880円(5,880円) 4,380円 (最大25カ月間、加入月含む)

26カ月目以降は2年契約適用時は月額料金4,880円、2年契約適用前は月額料金5,880円になります。

端末に初期設定されているAPNを変更しないように注意

端末に初期設定されているAPNを変更すると、ハイスピードモードを使い放題の対象外になってしまいます。

対象外になった場合、7GBを超えてデータを使用すると速度制限がかかって、128Kbpsになるので注意しましょう。

WiMAX2+フラット for DATA

ワイマックスのハイスピードモードを、月間7GBまで使用できるプランです。

基本の月額料金や割引が適用された金額を、下記の表で確認してみましょう。

「2年契約」適用時 ()内は適用前の料金 「WiMAX 2+ おトク割」適用時
4,196円(5,196円) 3,696円 (最大25カ月間、加入月含む)

ハイスピードプラスエリアモードについて

ハイスピードプラスモードを使用した月のみ、各プランの金額に1,005円が追加されます。

申し込みは不要で、ハイスピードプラスエリアを使用した月に自動で料金が加算されます。

このオプション料ですが、タダにする方法があります。それは、auスマートバリューmineに申し込むこと。

それだけで、ハイスピードプラスエリアのオプション料は無料になります。毎月マイナス1,005円は大きな節約になりますね。

ハイスピードプラスモードには、月間データ量が7GBという上限があります。データ量を超えると128Kbpsに速度制限されてしまいます。

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えて速度制限がかかった場合、ハイスピードモードも使用できなくなります。

ハイスピードプラスエリアモードでは7GBを越えないように、基本的にはハイスピードモードを使用するようにしましょう。

WINシングルフラットWiMAX(シンプル)

ワイマックスと3G回線データを使用するプランで、下記の端末のみに対応しています。

  • Wi-Fi WALKER WiMAX HWD13
  • Wi-Fi WALKER DATA08W
  • DATA01

ワイマックスのデータ通信料に制限あはありませんが、3Gは月間で5GBを超えると速度制限がかかります。

基本月額使用料は6,200円ですが、「2年契約」または「WINシングルセット割」に加入することで5,200円に割引されます。

さらに、「WINシングルフラットおトク割」が適用されると、最大25ヶ月間、3,696円になります。

PacketWINシングル定額

ワイマックスと3G回線データを定額で使用できるプランで、下記の端末のみに対応しています。

  • W06K
  • W05K
  • DATA07
  • DATA06
  • DATA05

WINシングル定額の中にはさらに「フルサポートコース」と「シンプルコース」があります。

フルサポートコースは端末購入費用が安く、シンプルコースは基本料金が安いプランです。

料金プラン WINシングル定額(フルサポート) WINシングル定額(シンプル)
基本使用料 3,000円/月 2,100円/月
WINシングルセット割または2年契約適用後 2,500円/月 1,600円/月
パケット通信料上限額 3,600円/月 3,600円/月
パケット上限額+基本使用料 6,600円/月 5,700円/月
WINシングルセット割または2年契約適用後 6,100円/月 5,200円/月

パケット通信料の上限額である3,600円までは、0.05円/パケットの従量課金制です。

3G回線は2022年3月末までしか使用できない。新規受付は終了済

auの3G回線である「CDMA 1X WIN」は、2022年3月末でサービスが終了します。

そのため、3G回線を使用する下記のプランとその専用端末も2022年3月末から使用できなくなります。

  • WINシングルフラットWiMAX(シンプル)
  • PacketWINシングル定額

現在、対象の端末を持っている人は2022年3月末まで継続して使用できますが、その後は4GLTE対応機種に機種変更する必要があります。

まとめ:おすすめはWiMAX2+フラットforDATAEX。3G回線は2022年3月末で使用できなくなる

auのモバイルWi-Fiの料金プランについて紹介しました。

記事の内容をまとめると、

  • auのモバイルWi-Fiの回線はWiMAX+オプションでau4GLTE
  • 現在契約できるプランは2つのみ
  • おすすめはWiMAX2+フラットforDATAEX
  • 3G回線対応端末は2022年3月末までしか使用できない

auのモバイルWi-Fiのおすすめプランは、WiMAX2+フラットforDATAEXです。

もうひとつのプランは月に7GBまでしかデータを使用できず、月額料金にも大差はないからです。

また、3G回線専用端末を使用している人は、2022年3月末以降は使用できなくなります。

早めに機種変更やキャリアの変更を考えることをおすすめします。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.