ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

ドコモのモバイルWi-Fiルーター解約手続きはすぐ終わる?必要書類は?

投稿日:

ドコモはNTTグループの傘下であるNTTドコモが運営母体であるため、信用の高い会社です。

通信速度も早く安定していることもメリットのひとつですが、大きなデメリットとして、月額料金の高さがあげられます。

そのため、一旦契約をしたものの解約を考え始めたという人も多いのではないでしょうか。

しかし、ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、他のモバイルWi-Fiと同様に解約するタイミングによっては解約金がかかります。

この記事では、解約をする前に知っておきたい、解約するタイミングや解約金について説明します。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約はいつがベスト?

解約のベストタイミングは、契約の形態によって変わってきます。まずは、どのような携帯で契約をしたかを確認しましょう。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの契約方法は下記の2つです。

  • 2年契約をした場合......月額基本使用料 1,200円
  • 契約期間なしの場合......月額使用料 2,700円

2年契約をした場合の解約金

2年契約をした場合、指定されている月以外に解約をした場合、9,500円の解約金がかかります。

解約金がかからない月は、契約満了月、満了月の翌月、満了月の翌々月の3ヶ月間のみです。

解約する場合だけでなく、契約期間のない料金プランに変更した際にも上記の3ヶ月以外は解約金を支払わなければいけません。

契約期間なしで契約した場合の解約金

契約期間なしで契約した場合ですが、当然いつ解約しても解約金は発生しません。

その代わり、月額使用料は2年契約の場合の倍以上の金額になります。

1,500円の金額差があるので、もし7ヶ月以上使用すると、解約金の9,500円を支払うよりも多くの料金を支払うことになります。

7ヶ月以内に解約する可能性があるという人以外は、2年の定期契約にした方が良さそうです。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約金の支払いはいつ?

解約金がかかるタイミングで解約した場合、解約の手続きをした月の料金と一緒に解約金を支払います。

月はじめの1日に解約手続きを行った場合のみ、前月の利用料とあわせた金額が請求されます。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約手続きの方法は?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターを解約する手段は下記の2種類です。

  • ドコモショップ(店頭)での解約手続き
  • ドコモの公式サイトでの解約手続き

ドコモショップ(店頭)での解約手続き

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約は基本的には本人が行いますが、家族が解約手続きをすることもできます。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターを店頭で解約する場合、必要なものさえ持ち込めば、店頭のスタッフが手続きを行ってくれます。

店頭に持参が必要なものは下記のとおりです。

  • 本人確認できる証明書(運転免許証やパスポートなど)
  • 印鑑
  • SIMカード
  • 端末

印鑑ではなくサインだけで大丈夫な場合もあるようですが、念のために持参することをおすすめします。

もし、家族に解約手続きを委任する場合には、下記のものを持参しましょう。

  • 委任状
  • 契約者の本人確認ができる証明書
  • 代理人の本人確認書
  • 代理人の印鑑
  • 代理人と契約者の家族関係を証明する書類

代理人と契約者の家族関係を証明する書類とは、戸籍謄本などになります。委任状は捺印を忘れないようにしましょう。

書類も手間も増えるので、本人が直接出向く方がスムーズです。

ドコモの公式サイトでの解約手続き

ドコモの公式サイトから解約手続きを行う場合は、dアカウントにログインする必要があります。

dアカウントを持っていない場合は、ドコモ公式サイトトップの「dログイン」の隣にある「新規発行」から登録を行いましょう。

dアカウントにログインすると、モバイルWi-Fiルーターの契約画面が表示されます。

その中の解約にチェックを入れ、手続きを進めます。最後に「解約手続きを完了する」をタップして完了です。

dアカウントとは?

dアカウントとは、dポイントやdマーケットなどのサービスを使用するときに使うIDです。

以前は「docomo ID」と呼ばれていましたが、2015年12月1日以降は、「dアカウント」に変更されました。

すでにdocomo IDを持っている場合は、登録し直す必要はなく、そのまま使用することができます。

ちなみに、dアカウントはドコモ回線を使用している人だけでなく、誰でも無料で発行できるものです。

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約金を無料にする方法とは?

ドコモのモバイルWi-Fiルーターは、契約満了月当月、翌月、翌々月であれば解約金無料で解約できると紹介しました。

それ以外で解約金を無料にできる方法を紹介します。

他のキャリアやプロバイダのキャンペーンを利用する

モバイルWi-Fiルーターは、常にどこかで乗り換えキャンペーンが行われています。

そのプロバイダと初めての契約で他社から乗り換えると、解約金相当のキャッシュバックがもらえるというものです。

中には2万円近くの解約金まで対応するという会社もあります。

ドコモのモバイルWi-Fiの解約金は9,500円なので、全額キャッシュバックしてもらえ、解約金は実質無料ということになるのです。

初期契約解除制度を利用する

買い物をしたものを返品したい場合に「クーリングオフ」制度が使用できるように、インターネット契約にも初期契約解除制度があります。

端末が届いた日から8日以内であれば、販売者の同意なしに解約の手続きを行えるというもので、電気通信事業法に定められています。

しかし、この制度は基本的には、積極的に契約する意思がなかったのに強い押しにより買わされてしまった場合などの救済措置です。

そのため、上記のような理由以外で、初期契約解除精度を利用するのは、あまりおすすめできません。

まとめ:解約手続きはすぐ終わる。本人であれば必要書類も少ない

ドコモのモバイルWi-Fiルーターの解約手続きの方法や解約金について解説しました。

記事の内容をざっくりまとめると、

  • 2年契約をした場合、解約月以外解約金が9,500円かかる
  • 解約可能月は契約満了月、翌月、翌々月
  • 期間なし契約で7ヶ月以上になると解約金より料金がかかる
  • 解約方法は店頭または公式サイト
  • 家族が店頭にて代理で解約手続きを行うこともできる
  • 家族が解約手続きを行う場合の書類も手間も増える
  • 他のプロバイダの乗り換えキャンペーン利用で解約金実質無料
  • 初期契約解除制度で8日以内は解約可能

ドコモの解約手続きは、公式サイトでいつでも行うことができます。

ただし、dアカウントを持っていなければ、dアカウントの作成から始めないといけないので、店頭での解約の方が早い場合もあります。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.