ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

Y!mobileポケットWiFiの評判・口コミは?使い放題にできないエリアもある?

投稿日:

ワイモバイルのモバイルWi-fiはポケットWiFiと呼ばれており、モバイルWi-fiの代名詞的存在になっています。

また、低価格を売りにしてさまざまな宣伝を行なっているので、テレビや街中でワイモバイルの文字を見かけることも多いでしょう。

そんな誰もが知っているワイモバイルのポケットWiFiですが、評判はどうなのでしょうか?

この記事では、実際にポケットWiFiを使用している人の口コミから評判を調査しました。

Y!mobileのPocket WiFiを使用している人の口コミを調べてみました

ワイモバイルのポケットWiFiは、他のモバイルWi-fiと同様、良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

それぞれどのような口コミが多いのかみていきましょう。

Y!mobileのPocket WiFiの悪い口コミ

そういやアパート帰るとY!mobileのポケットWi-Fiの回線悪いんだったな。入院してて半年間回線トラブルゼロってことは、やはりあの地区は電波めちゃんこ弱いんだ。パンフレットとかメーカーの調査では最強の範囲なのに…しかも2年前まではトラブルゼロだったのにどうして慢性化したのか。

上記のような電波が良くないという口コミは、多くみかけます。

ワイマックスであれば、田舎や障害物がある場所でつながらないというのは良く聞く話ですが、4GLTEでこれはひどいですね。

ソフトバンク回線の4GLTEだからどこでもつながる、というわけではなさそうです。

ポケットWi-Fiが更新月になり、電池パックが熱くなるから、新しくしようとY!mobileへ。
お姉さんは、Airやら乗り換えやらの提案ばかりでポケットWi-Fiを売ってくれない(≧ヘ≦ )
考えとくわと店を出て近くの楽天モバイルさんへ。
ルーターと、変えた場合のお話を聞いたのが、昨日のこと。

Y!mobileの店舗での口コミです。

ユーザーが求めていないものばかり紹介して、結局他のお店に行ってしまうという結末は、両者にとって良くない結果ですね。

おそらく、Y!mobileの店員は、新しいモバイルWi-fiの機種を勧めるように教育されているのだと思いますが、やりすぎたようです。

ユーザーのことを1番に考えて接客せず、自分(店員)の要望ばかり押し付けている感じで、嫌気がさすのも分かります。

Y!mobileのポケットWi-fiの良い口コミ

  • デザリングが不安定な為、Y!mobileでポケットWi-Fi無制限で契約しました。Wi-Fi 機種代無料で月4000円位、スマホ2G2000円位だから安~い!ふてニャンがま口ゴムみたいな触り心地で気持ち良くて可愛い~

Y!mobileの基本プランに使い放題はありませんが、基本プランにオプションをつけることで、高速通信を使い放題で使うことができます。

Pocket WiFiプラン2(3,696円)にアドバンスモード(684円)をプラスして、4,380円です。

Pocket WiFiプラン2は、月に7GBまで使用することができます。

これにアドバンスモードをつけることで、7GBを超えても、4GLTEを続けて使用できるというオプションです。

アドバンスモードをつけておらず、7GBを超えてもデータ通信を使用することはできますが、速度は128Kbpsに制限されます。

4GLTEを使い放題で使えると考えると、とても安いですね。

6月からモバイルルータをワイモバイルのPocket Wi-Fi 603HWを使ってる。

スマホのバッテリーやギガが減らないし、iPadやiPod touchを持ち歩いているときに有用。地下鉄だけは標準モードの4Gに切り替えてる。

写真、ノート、書類などを常にiCloudやonedriveで同期利用する使い方にストレスがない。

Y!mobileのPocket WiFiには、月のデータ使用量5GBと7GBがあります。

データ通信を頻繁に使用する人であれば、すぐに使い切ってしまうデータ量です。

オプションでデータ使い放題にすることもできますが、この口コミの方のようにうまく使えば、5GBでも収まるかもしれませんね。

Y!mobileポケットWiFiのメリットやデメリットは?

ここまでは実際に使用した人の口コミをみてきましたが、使用感はポケットWiFiを使用する場所や状況によって大きく変わってきます。

そのため、口コミもさまざまになります。

ここでは、ワイモバイルのポケットWiFiを客観的にみたときに、どのようなメリットやデメリットがあるのかまとめました。

Y!mobileポケットWiFiのメリットは?

ワイモバイルのポケットWiFiの1番のメリットは、通信速度が比較的安定しているということ。

モバイルWiFiの比較でよく出てくるWiMAX(ワイマックス)は、場所によっては超高速通信ができますが、安定しません。

田舎や障害物がある場所、地下では、つながりにくかったり、全くつながらないこともあるのです。

ワイモバイルのポケットWiFiはソフトバンクの4GLTE回線を使用しているので、全国広い範囲で安定した通信を行うことができます。

またLTE回線は、建物の中や地下でもつながりやすいという特性もあります。

他にも下記のようなメリットがあります。

  • アドバンスオプションで4GLTE通信が使い放題
  • バッテリーが長持ち
  • ソフトバンクのWi-fiスポットを利用できる

ポケットWiFi603HWについている省電力機能を使用すると、連続で8.5時間使用することができます。

フル充電した端末を持って出かければ、一日中バッテリー切れを気にせず過ごすことができます。

また、603HWを使用すると、全国の駅やカフェにあるソフトバンクのWi-Fiスポットを無料で使用できます。

アドバンスモードオプションを使用していなければ、月のデータ量に制限があり、超えると低速になってしまいます。

Wi-Fiスポットをうまく使うことでデータを節約し、常に高速データ通信を行うことができます。

Y!mobileポケットWiFiのデメリットは?

ワイモバイルのポケットWiFiのデメリットは、モバイルWi-Fiルーター業界全体から見ると、月額料金が高いということ。

4GLTE通信というくくりで考えると、月額料金は安いほうになります。

しかし、ワイマックスも検討対象に入れると、ワイモバイルのポケットWiFiは安いとは言えなくなります。

ポケットWiFiはデータ使い放題で4,380円に対し、ワイマックスは3,000円台前半でギガ放題を契約できます。

月に1,000円近くも料金が違うのは大きな差ですね。

また、データを使い放題にするには、「アドバンスモード」オプションをつける必要がありますが、エリアが広くないことがデメリット。

エリアマップ内で青く塗りつぶされているエリアがアドバンスモードの対応エリアですが、青い部分はほぼ都心部のみです。

それ以外の地域ではアドバンスモードが使用できないので、実質使い放題にはできないということになってしまいます。

順次拡大中ということですが、2017年と2019年で大きな差はないように見えます。2019年現在もまだまだ都心部中心です。

まとめ:Y!mobileポケットWiFiを使い放題にできるのは都心部だけ

ワイモバイルの口コミ・評判について解説しました。

内容をざっくりまとめると、

  • 使う場所によって使い心地は全く違う
  • エリア内であってもつながらないこともある
  • アドバンスモードをつけることで使い放題にできる
  • アドバンスモードの対象エリアは都心部中心
  • ワイモバイルショップでの営業がしつこい
  • LTE回線の中では月額料金は安いほう
  • 月のデータ制限を超えると128Mbpsに減速する
  • ワイマックスのギガ放題と比べると高い
  • バッテリーが長いもので8.5時間もつ
  • ソフトバンクのWi-Fiスポットが無料で使える

データ使い放題(アドバンスモード)は、地域によっては、使用できません。

契約を検討している人は、必ずエリアマップで対象地域であるかを調べましょう!

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.