ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

BroadWiMAXの料金は安い?初期費用が0円って本当!?

投稿日:

ワイマックスといえば、使い放題なのに料金は安いことで有名ですが、その中でもブロードワイマックスは、月額料金が安いと評判です。

月額料金が安いと聞いても、下記のような不安がある人もいるのではないでしょうか。

  • 何かほかに料金がかかるのではないか
  • 初期費用が高いのではないか

この記事では、ブロードワイマックスの料金に関する不安を解決していきます。

月額料金、初期費用、支払い方法など詳しく解説していくのでぜひチェックしてみてくださいね。

Broad WiMAX(ブロードワイマックス )とは?

ブロードワイマックスは、UQWiMAXのモバイルWi-fiサービスを代理販売しているプロバイダのひとつです。

プロバイダとは、回線事業者(この場合ではUQWiMAX)とインターネットをつなげて、サービスを提供する「インターネットの入り口」のようなものです。

基本的には、回線事業者とプロバイダの両方と契約する必要がありますが、下記のような場合は契約は1社で済みます。

  • 回線業者がプロバイダサービスを提供している場合
  • プロバイダから申し込むと回線も一緒に契約できる場合

ブロードワイマックスは、後者なので、回線事業者と別に契約をする必要はありません。

ブロードワイマックスの料金プランは2種類

ブロードワイマックスには2種類のプランが用意されています。

  • ギガ放題プラン
  • ライトプラン

ライトプランはデータ量が少なくお得感もないので、ほとんど選ぶ人はいません。

ブロードワイマックスの契約者の93%はギガ放題を選択しています。

ギガ放題プラン

ギガ放題はワイマックス回線が使い放題のプラン。料金は最大3ヶ月2,726円と格安です。

ギガ放題プラン
〜2ヶ月 2,726円
3ヶ月〜24ヶ月 3,411円
25ヶ月〜 4,011円

最大3ヶ月といいながら、2,726円の期間が「〜2ヶ月」となっているので少し分かりにくいですよね。

これは、0ヶ月からの始まりで、0ヶ月〜2ヶ月で3ヶ月という意味です。

契約月が1日であれば3ヶ月間2,726円になります。ちなみに契約月は、日割り計算で請求されます。

ライトプラン

ライトプランの月間データ量は7GB。メールのチェックとたまにインターネットを閲覧する、という人向けです。

動画や映画を観ると、7GBをすぐに使い切ってしまいます。

スマートフォンのほかに、モバイルWi-fiをわざわざ契約しようとしている人にとっては、あまり意味のないプランですね。

料金は下記のようになっています。

ライトプラン
〜2ヶ月 2,726円
3ヶ月〜24ヶ月 2,726円
25ヶ月〜 3,326円

ギガ放題と大きな料金の差はないので、ギガ放題の方がコスパが圧倒的に良いです。

LTEエリア利用料はかからない

ブロードワイマックスはワイマックス回線を使用していますが、オプションでauの4GLTE回線も使用できます。

他のプロバイダだと、利用した月に1,004円かかる場合が多いのですが、ブロードワイマックスは無料で利用できます。

ギガ放題プランとライトプランのどちらでも、LTEエリア利用料はゼロ円です。

ブロードワイマックスの初期費用は?

ブロードワイマックスはキャンペーンが適用されれば、ほぼ初期費用ゼロ円で契約できます。

事務手数料

ブロードワイマックスのモバイルWi-fiと契約すると、事務手数料が3,000円かかります。

これは、どのプロバイダと契約しても同じように請求されるものです。

キャンペーンでも事務手数料がゼロ円というものは、見かけたことがありません。

端末代金はキャンペーン中であればゼロ円

ブロードワイマックスでは継続的に「端末代金0円キャンペーン」が行われています。

最新端末を含め、どの端末を選んでも0円です。

2016年3月からずっと行われているキャンペーンですが、しばらく続くかもしれませんし、急に終わるかもしれません。

「キャンペーンは予告なく終了することがある」ということなので、いつ終わってもおかしくはないですね。

クレードルと充電器は別で料金がかかる

端末代金は0円ですが、クレードルや充電器が必要な人は別で購入する必要があります。

クレードルとは、モバイルWi-fi端末を直接USBなどのコネクタに接続することなく、充電やデータ転送ができる機器のことです。

モバイルWi-fi端末をクレードルに置くだけで充電できるので、便利です。

オプションで購入できる機器の価格(税抜き)は、以下のようになっています。

  • クレードル......W05:3,500円/WX05:3,686円
  • 充電器......1,800円
  • モバイルバッテリー ......2,680円

どの機器も料金がかかるのは最初の1回だけで、毎月課金されるものではありません。

ただ、USBケーブルは端末に付属されていて、そのケーブルで充電は行えます。

ケーブルを端末に挿す時間さえもったいないという人以外は、別料金を出してクレードルを買う意味はあまりないでしょう。

ブロードワイマックスの支払いはクレジットカードと銀行振込

ブロードワイマックスは、以下の2種類から支払い方法を選択することができます。

  • クレジットカード支払い
  • 銀行振り込み

ギガ放題プランでもライトプランでも、好きな支払い方法を選ぶことができます。

対応クレジットカードブランドは?

ブロードワイマックスのクレジットカード支払いは下記の5社に対応しています。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClub International

デビットカードなどは使用できない

ブロードワイマックスでは、下記のようなカードを支払いに使用することはできません。

  • デビットカード
  • au WALLET
  • プリペイドカード

さらに、海外で作成したクレジットカードは使用することができないので気をつけましょう。

まとめ:ブロードワイマックスは本当に安かった。初期費用は3,000円の事務手数料のみ

ブロードワイマックスの料金について説明してきました。

ざっくりまとめると、

  • ブロードワイマックスはUQワイマックスのプロバイダのひとつ
  • プランはふたつ。ギガ放題プランが圧倒的におすすめ
  • ギガ放題の月額料金は最大3ヶ月2,726円
  • LTEエリア利用料はかからない
  • キャンペーン中であれば端末代金はゼロ円
  • 事務手数料は3,000円
  • クレードルや充電器は別料金。でも必要なし
  • 支払いはクレジットカードか銀行振込
  • デビットカードでの支払いはできない

上記のよう端末代金がタダで、月額料金が安く、LTEエリア利用料がかかりません。

契約時に月額料金以外に必ず請求されるのは、事務手数料の3,000円のみ!初期費用は0円ではありませんが、ほぼかかりません。

ブロードワイマックスは噂どおり、安くておトクなモバイルWi-fiルーターでした。

ちなみにブロードワイマックスの売りは「月間データ量無制限」なのですが、もっと安く使えて、全国どこでも使えるモバイルルーターもあります。

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

「ネクストモバイル」なのですが、こちらのサイトで詳しく解説しているのでよかったらみてみてくださいね。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.