ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ポケットWi-Fi

UQ WiMAXの評判・口コミは悪い?契約するメリットはある?

投稿日:

WiMAXのプロバイダは数多くありますが、本家はUQ WiMAXです。

UQ WiMAX以外のプロバイダは、UQ WiMAXから回線を提供してもらってサービスを提供しています。

運営元はKDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社なので、安心感もあります。

しかし、これはブランド力からくるイメージ。

どういう企業なのか本当に知るためには、実際に使用している人の口コミを確認することも大切です。

この記事では、UQ WiMAXの口コミやUQ WiMAXを契約するメリット・デメリットについてまとめています。

UQ WiMAXの速度に関する口コミ

pingが送れないUQWiMAX...
通信速度めちゃくちゃ遅いUQWiMAX...
Try WiMAXめちゃありがたいですわ。。。
お試しって大事ね!! pic.twitter.com/313ifhqQYD— 詩音 (@shinan115) February 17, 2019

pingが送れないUQWiMAX... 通信速度めちゃくちゃ遅いUQWiMAX... Try WiMAXめちゃありがたいですわ。。。 お試しって大事ね!!

WiMAXは使用環境によっては、この口コミのように全くスピードが出ない場合があります。

契約したあとにつながらなかった、というリスクを回避するために利用したいのが「Try WiMAX」。

Try WiMAXは、15日間無料で実際にUQ WiMAXを使用できる「無料トライアル」の制度です。

つながりが悪く契約を見送る場合は、端末を返送するだけで良いので楽々です。

この方がツイートしているように「お試しは大事」です。契約前にTry WiMAXを利用することをおすすめします!

イーモバG4完敗なんだ…。/ スピードは #WiMAXに軍配―LTE(ドコモXi)、イーモバイル DC-HSDPA、UQ WiMAXの速度をMMD研究所が全国主要都市で調査 https://t.co/QoARGNwfthhttps://t.co/B8J8wgvKlZ#emobile— MEmobile (@no_graiphus) February 16, 2019

イーモバG4完敗なんだ…。/ スピードは#WiMAXに軍配―LTE(ドコモXi)、イーモバイル DC-HSDPA、UQ WiMAXの速度をMMD研究所が全国主要都市で調査

MMD研究所が回線スピードを調査したところ、WiMAXが速かったとのこと。

しかし、この調査が行われたのが「全国主要都市」というところがポイントです。

WiMAXは都市部では回線のつながりが良く、スピードも出やすいのが特徴なので、田舎で調査すると違う結果が出るかもしれません。

UQ WiMAXのサービスに関する口コミ

UQのWiMAXは端末が遮断物があると電波が入らないんだとよ
建物の中はもちろん、カバン、ポケットもダメとカスタマーセンターの人に言われた
そんな物契約する意味あんの?そんな大事なことを後から言い出して説明してるはずとか言い出す始末

そんなこと聞いてないわ!聞いてたら契約するわけないやん— もり (@paranmaumu) October 20, 2018

UQ WiMAXは端末が遮断物があると電波が入らないんだとよ 建物の中はもちろん、カバン、ポケットもダメとカスタマーセンターの人に言われた そんな物契約する意味あんの?そんな大事なことを後から言い出して説明してるはずとか言い出す始末

そんなこと聞いてないわ!聞いてたら契約するわけないやん

WiMAXは障害物に弱いのが特徴ですが、そのことを知らなかった顧客に対し、「説明しているはず」というのは良い対応とは言えませんね。

障害物に弱くないポケットWiFiでオススメは「ネクストモバイル」です。月間50GBのLTE回線を使えて、めちゃくちゃ便利です。

カスタマーセンターは担当者によってガラッと印象が変わることもあるので、何とも言えないところはあります。

ただ、いつ連絡しても「感じの良い」カスタマーセンターはあるので、UQ WiMAXのカスタマーセンターは少し微妙なのかもしれません。

へぇーそうなんだ!! RT @choplinUQ Wimax、フリーダイヤルは携帯からでも使えるし、手続きはスムーズだしで素晴らしい。他のカスタマーセンターは見習うべき。— dai_yamashita (@dai_yamashita) July 1, 2011

へぇーそうなんだ!! RT@choplin UQ Wimax、フリーダイヤルは携帯からでも使えるし、手続きはスムーズだしで素晴らしい。他のカスタマーセンターは見習うべき。

こちらの方は、UQ Wimaxのカスタマーセンターは素晴らしいと評価しているので、やはり担当者によりそうです。

UQ WiMAXと契約するメリットは?

UQ WiMAXは運営元がKDDIグループで安心感があることが大きなメリットですが、それ以外にも下記のようなメリットがあります。

キャッシュバックの案内が自分で登録したemailアドレスに届く

UQ WiMAX以外の多くのプロバイダーは、キャッシュバックの案内を「プロバイダが提供しているemailアドレス」に送信します。

プロバイダから提供されたemailアドレスは普段使用しているものではないので、情報が届いても気付かない可能性が高くなります。

キャッシュバック案内の確認を忘れると、キャッシュバック申請の期限が過ぎ、キャッシュバックがもらえなくなるという悲惨な結果に。

UQ WiMAXは、キャッシュバックの案内が届くemailアドレスを自分で設定することができるので、確認忘れの心配がありません。

キャッシュバックが4ヶ月後にもらえる

他のプロバイダであれば1年後など、かなりの時間が経ってからキャッシュバックが行われます。

しかし、UQ WiMAXはたった4ヶ月でキャッシュバックが行われます。

契約から長い時間が経ってしまうと、キャッシュバックのことを忘れてしまって、もらい損ねることもありえます。

キャッシュバックは、早くもらえるに越したことはありません。

UQ WiMAXと契約するデメリットは?

UQ WiMAXにはキャッシュバックに関するメリットがいくつかありましたが、そのキャッシュバックにはデメリットもあります。

デメリットもしっかりチェックして、契約を検討しましょう。

キャッシュバックの金額が少ない

UQ WiMAXのデメリットとしてまず挙げられるのは、キャッシュバックの少なさ。

他のWiMAXのプロバイダではだいたい20,000円〜30,000円のキャッシュバックが行われています。

しかし、UQ WiMAXは10,000円です。(2019年2月時点)

しかも、検索で開いたウェブサイトによっては、キャッシュバックについてさえ全く書かれていないことがあります。

「UQ mobileとUQ WiMAXを同月内に契約した人」向けのキャッシュバックキャンペーンしか表示されていないページもあります。

特定のページから契約した人のみ、キャッシュバックが受けられるという分かりにくさもデメリットですね。

モバイルWi-fiルーターの代金が無料ではない

多くの WiMAXプロバイダでは、「ほぼ常に」端末無料キャンペーンが行われています。

キャンペーンなので、いつ終了されるかは分からないのですが、長期に渡ってずっとキャンペーンが行われている状態です。

しかし、UQ WiMAXのモバイルWi-fiルーターは、購入する必要があります。

購入代金は、3,800円なので大きな負担ではありませんが、無料のプロバイダがある中でルーターにお金を払うのはデメリットに感じます。

まとめ:UQ WiMAXの口コミ・評判にはバラツキがある

UQ WiMAXの口コミやメリット・デメリットについて解説しました。

記事の内容をまとめると、

  • 速度はエリアによって早かったり遅かったりする
  • 契約前にTry WiMAXで実際の使用感を試すべき
  • カスタマーセンターは当たり外れがある
  • キャッシュバックが早くもらえ、もらい損ねの可能性が少ない
  • キャッシュバックの額が少ないのがデメリット
  • 端末が無料でない

WiMAXの口コミ・評判にはかなりバラツキがありました。

速度に関しては、WiMAX回線が使用するエリアによって、速度がかなり変わってくることが原因のひとつ。

まずは、契約前に「ピンポイントエリア判定」で回線のつながりやすさを調べましょう。

「ピンポイントエリア」判定が「◯」だったとしても、さらに「Try WiMAX」で実際に使用してみることをおすすめします。

Try WiMAXでUQ WiMAXのお試しをするときは自宅だけでなく、会社やよく行く外出先などへも持ち出してチェックしてみましょう。

口コミや評判からも何かしらの情報を得ることができますが、自分で実際に使用してみるのが一番です。

リスクを減らし安心して契約するためにも、ぜひ「Try WiMAX」を利用してみてくださいね。

-ポケットWi-Fi

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.