ネクストモバイルを実際に契約して大解剖

ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト

ネクストモバイルについて

ドコモと組み合わせ最強WiFiはネクストモバイル!圧倒的コスパを解説

更新日:

ドコモは昔から支持率の高い携帯キャリアですが、その背景として、国営企業であったことも挙げられるのではないでしょうか。

特に地方では、他社のものに比べて繋がりやすいということもあり、「最近流行りの安いスマホより信頼しているドコモを持ち続けたい」とお考えの方もいるかと思います。

しかしやはり、コストの高さが負担になっているのも事実…。

2018年11月に値下げも発表されましたが、「実際に安くなるかと言われるとそうでもなさそうだ」と、見直しの必要性を感じている方もいることでしょう。

そこで今回は、ドコモ利用者が組み合わせて使うことでコストをぐんと抑えることができるWi-Fi【ネクストモバイル】をご紹介します。

ネクストモバイルは、「毎月途中で制限が来てしまう」「増やすにはデータが高い…」という方にぴったりな、データを大量に使いながらも安く済ませることができる方法です。

ドコモを使っている現在の料金と比較も入れていきますので、検討中の方は参考にしてくださいね!

 

docomoの安心感は捨てられない

ドコモはやっぱり、何と言っても元国営企業。

まだガラケーだったころには他社よりけっこう料金が高くて、ドコモを使っていると「おー」みたいな時期もありました。

懐かしいですね。

ずっと続いていて昔から使っている40代・50代の方からすれば、「最近流行りの格安スマホはちょっと不安」「ドコモの方がなんとなく安心」となるのも分かる気がします。

でも、大手キャリアだけあって、データが高く感じませんか?

もっとたくさん使えたらな、と思ったこともあるかと思います。

メールや調べもの、そして映画も思う存分見れると考えると、もっと気軽にデータを使いたいですよね。

「乗り換えはちょっと…」というあなたも、ドコモの料金が他と比べてどの程度高いのか、知っておくだけでも違うかもしれません。

 

ドコモのデータは高い

それでは実際にドコモの料金を見ていきます。

カケホーダイプランの場合、料金構成が複数からできていて、使った分に応じて料金が上がっていく仕組みです。

一番安いベーシック1GBプランについて、料金を表にしてみました。

料金構成 料金
基本プラン 2,700円~
パケットパック 2,900円~
インターネット接続サービス 300円
合計 5,900円~

こんな感じです。

こちら、月に使えるデータ量は1GBまでのベーシックパックです。

電話がかけ放題とはいえ、月に1GBしか使えないのにほぼ6,000円もかかってしまうのはやっぱり高いと言えるでしょう。

しかもデータをチャージしていくと、月額料金はさらに上がっていきます。

データ量 ポケットパック料金 月額合計
~1GB 2,900円 5,900円~
~3GB 4,000円 7,000円~
~5GB 5,000円 8,000円~
~20GB 7,000円 10,000円~

20GB使おうと思えば、月額料金は最低でも1万円を超えてしまうことに…。

本当に高いです。

また20GBを使い切ってしまった場合1GBずつ購入することができるのですが、料金は1GBにつき1,000円です。

つまり、20GBで10,000円、30GBでは20,000円、50GBであれば40,000円にもなってしまうのです!

いくらなんでも高すぎて、とても使えないですよね…。

 

ドコモの安心感を残しつつデータを沢山使うには

「データをたくさん使いたい。けれども、ドコモの安心感は手放したくない。」

そんなあなたには、ドコモを使いながらポケットWi-Fiを契約することをおすすめします。

ポケットWi-Fiとは「モバイルWi-Fiルーター」の別名で、持ち運びできるコンパクトなWi-Fi端末から電波を飛ばして、自分が月に使用できるデータ量を増やすというものです。

このポケットWi-Fiは数多くの種類が存在するのですが、特にコストパフォーマンスが高いものが今回ご紹介する【ネクストモバイル】です。

このネクストモバイルを契約し、ドコモの最小プランを続けるとどうなるかを計算してみましょう。

 

まず、ドコモのスマートフォンで最小のプランであれば、基本料980円、パケットパック500円、インターネット接続サービスで300円の計4,180円です。

料金構成 料金
基本プラン 980円~
パケットパック 2,900円~
インターネット接続サービス 300円
合計 4,180円~

このドコモのプランでは使えるデータ量が1GBですが、1GBではほとんど何もできないと言ってよいでしょう。

そこでデータを追加したいときに、ドコモで増やすのではなく新しくネクストモバイルを契約します。

 

ネクストモバイルには20GB、30GB、50GBの3つのプランがあり、それぞれ2,760円、3,490円、3,985円です。

  20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月額利用料(24カ月平均) 2,760円 3,490円 3,985円
月間データ量 20GB 30GB 50GB
1GBあたりの月額利用料 約138円 約116円 約79円

分かりやすく表にしてみます。

ドコモのパックで出ている最大プランの20GBであれば、ネクストモバイルでは2,760円の追加で済みます。

しかも、データ量が大きくなるごとに1GBあたりの月額利用料は少なくなっていくので、50GBで契約しても4,000円を切るという驚きの安さになっています。

 

これらネクストモバイルのデータ量と、ドコモのカケホーダイプラン20GBで契約し1GBずつ追加していった場合とで、比較してみました。

表にするとこうなります。

  docomoのみ docomo+ネクストモバイル
20GB 10,000円~ 6,940円~
30GB 20,000円~ 7,670円~
50GB 40,000円~ 8,165円~

文字通り、桁が違う結果となりました。

ドコモの1GB追加が1,000円というのはとても高く設定されていることが分かります。

ですのでドコモを手放せないという方は、こちらを参考にドコモを最低限利用しながらネクストモバイルを持ってみることをおすすめします。

 

さらに安く使うには

前項の通りデータ量は、知ってさえいれば安くでたくさん使えるようになっているんですね!

ここで「じゃあそもそも、ドコモでないものを使えばもっと安くできたりするの?」という疑問が出てきた方、実はその通りなんです。

格安スマホというのが話題になっていますが、それらを使うことでスマホ代は大幅に減らすことができ、時には半額になることも。

それでもドコモ以外は信用できないというあなたに、ある秘密をお教えしましょう。

実は、格安スマホって、ドコモ回線を使ってるところが多いんです。

しかも3大キャリアのauやソフトバンクも、今は全国ほぼどこでも使える回線であるうえに、それぞれ子会社として【UQモバイル】や自社ブランドの【Y!mobile】で格安スマホを扱っています。

知っていましたか?

 

そしてさらに、そういった格安スマホをネクストモバイルと組み合わせて使えば、電話番号も当然持ちながら大量のデータを非常に安く使うことができるんです。

まずは、ドコモからUQモバイル・Y!mobileへ乗り換えた場合の最安料金を見てみましょう。

表にしてみます。

  docomo UQモバイル Y!mobile
最安プラン月額 4,180円~ 1,680円 1,480円
通信料 1GB 3GB 3GB

この時点でかなり違いますね。

さらに、データ量ごとに比較を行ってみます。

  docomo+ネクストモバイル UQモバイル+ネクストモバイル Y!mobile+ネクストモバイル
20GB 6,940円~ 4,440円 4,240円
30GB 7,670円~ 5,170円 4,970円
50GB 8,165円~ 5,665円 5,465円

前項ではとても安いと感じた【ドコモ+ネクストモバイル】の組み合わせが、逆に高く思えてきますね…。

この値段でもしっかり電話番号があるので、電話に困ることはありません。

格安スマホとネクストモバイルの組み合わせがどれだけコストパフォーマンスに優れているか分かったことと思います。

実は大手が運営しているものもあるので、あまり知らないからといって格安スマホをはじめから避けるのはもったいないですね!

 

ネクストモバイルのメリット

これまで見てきた通り大容量のデータが安くで使えるネクストモバイルですが、他にどんなメリットがあるのでしょうか。

ここまできたら、とことん知っておきたいところですね!

 

回線はソフトバンクの4G/LTE

ネクストモバイル、使っている回線は大手キャリア【ソフトバンク】の4G/LTE回線です。

つまりは通信可能エリアと通信速度が、大手キャリアの通信レベルで使えるということ。

普通は独自回線を使用していてエリアが狭かったり地下で繋がらなかったりという問題があることが多いので、こんな贅沢なモバイル回線は他にないと言ってよいでしょう。

 

大容量

最近は無制限というプランも存在しますが、元々ドコモのみを使っている方に無制限のデータ量は必要ないかと思います。

上の項目でお話した通り、ネクストモバイルでは20GBから50GBまで3種類のデータ量を選択することができます。

このデータ量、具体的に何ができるかを表にまとめます。

  20GB 30GB 50GB
WEB閲覧 8万回 12万回 20万回
LINEトーク 1千万回 1千5百万回 2千5百万回
Youtube(中画質360p) 60時間 90時間 150時間
Netflix(中画質) 20時間 30時間 50時間

動画を60時間も見ることができても、3つのなかで一番小さな20GBです。

とてつもなく大容量であることが分かりますね。

 

安い

こんなに大容量でいて、利用料は月2,760円から、最大でも月3,985円。

1GBあたりの月額利用料に換算すると、なんと最安で79円という衝撃の値段です。

今回ドコモ利用のまま、もしくは乗り換えを検討していても、安くデータを使いたい場合ネクストモバイルの契約は欠かせない要素になりそうです。

 

速い

ソフトバンクの回線を使用しているとお伝えしましたが、その一番の恩恵が速さ。

独自回線のポケットWi-Fiだと、電波の特徴によってビルの奥や地下では圏外になって使えないという事態もよくある話なのですがネクストモバイルは違います。

速度もエリアもソフトバンクと同じ品質なので、どこにいても30~60Mbpsと安定した速度を保っているという利点があるのです。

 

親会社はモバイル業界の有名企業

ネクストモバイルを運用している株式会社グッド・ラックは、【オールコネクト】という会社の子会社です。

この【オールコネクト】は通信業界の有名企業で、ソフトバンク回線に限らず様々なネット回線を取り扱っている会社。

モバイル業界のあれこれに通じている実績のある会社なのです。

 

伸びている

こんなにたくさんのメリットがあり、かつ親会社も信頼できる有名企業ということでネクストモバイルは今急激に伸びているポケットWi-Fiです。

期間限定で最新端末を含む全ての端末代金が0円というキャンペーンも行っているので、契約するなら今のうちかもしれませんね!

 

ネクストモバイルのデメリット

メリットだけでは不公平ですので、ネクストモバイルのデメリットについてもしっかり見ていきましょう。

とは言っても、正直デメリットとするには軽いものばかりです。

少し不便な弱点、と思っておくと良いかと思います。

 

プラン変更ができない

ネクストモバイルでは、ドコモのように足りない分だけ1GBずつ追加していくという仕組みがなく、プラン変更もできません。

データ量が足りない場合は、月をまたいでデータ量が復活するまで待たないといけないんです。

しかも契約は2年となっているので、20GB・30GB・50GBの3つのプランから自分の用途に適したデータ量を選択することが必要になります。

「50GBもいらない」と思っていたら、いざ使うと30GBじゃ少なくて速度制限になってしまった、なんてことも。

自分に合った容量が分からない場合は、大は小を兼ねると思って50GBプランで契約しておくと安心かもしれません。

 

口座振替は30GBプランのみ

こうした契約は基本的にクレジットカード決済のみで行うものですが、ネクストモバイルでは、口座振替に対応しています。

ただしこの口座振替は、30GBプランでしかできません。

 

また注意点として、

  1. 毎月200円の手数料が必要
  2. 契約時に身分証明書の提出が必要

というクレジット決済とは異なるポイントもあります。

 

クレジット決済以外に口座振替へ対応している時点で他の会社よりもポイントが高いので、デメリットとは言えないかもしれません。

必要な場合は遠慮なく口座振替を使いましょう。

 

ネクストモバイルを軸にデータを考えるのがベスト

以上、ネクストモバイルの利点と弱点についてしっかりお伝えしました。

ドコモを使うにしても、乗り換えるにしても、ネクストモバイルを軸にデータプランを考えるのがベストだということはお分かりいただけたでしょうか。

 

ここで実際に、自分の身に起こったことをお伝えしておきましょう。

わたしはネクストモバイルでない他の会社のポケットWi-Fiを中心に使っていたのですが、出張すると結構な確率でホテルは圏外になるんですね。

もちろんホテルにはWi-Fiが通っているんですが、速度が遅くてあまり使うことができず…。

仕方なくテザリングを使って、データ量をガンガン追加していたら、結局使用料が12,000円にもなってしまいました。

もう本当に、ネクストモバイルを持って出張に出かけなかったことを後悔した、というお話です。

 

というわけで、ネクストモバイルは繋がりやすく速度も速いという性能の良いポケットWi-Fiなので、加えて大容量データを格安料金で使えるとなるともう、コストパフォーマンスは最高です。

使わない手はないので、今回を軸に検討してみて損はないと思いますよ!

 

まとめ

この記事では、「ドコモの安心感は捨てられない!」「それでもデータは安くしたい!」という方に向けて、ドコモと組み合わせると最強のWi-Fi【ネクストモバイル】について詳しくお伝えしてきました。

具体的には、ドコモ利用のみでデータ量を追加すると1GBにつき1,000円もかかってしまうところが、ネクストモバイルを契約することで1GBが最安79円という驚きの価格になるという内容でしたね。

また【格安スマホ】と呼ばれているものは決して怪しいものではなく、大手キャリアのauやソフトバンクが運営しているものもあり、安く質の良い回線を提供しているということもお伝えしました。

しかし、やはり安心できるドコモを使い続けるのも、格安スマホをお試しで使ってみるのも、どちらもあなた次第です。

共通して言えることは、【ネクストモバイルを軸にしてデータを考え契約を見直すこと】が、安くデータ量を増やしたいあなたに一番おすすめの方法だということ。

自分のこだわりを大事にしながらも、安さ、そして使用用途にぴったり合致した快適なネットライフを送るために、ネクストモバイルの検討をおすすめします!

それでは!

-ネクストモバイルについて

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.