ネクストモバイルについて

繰越・リセット等ネクストモバイルのデータプランを解説

投稿日:

最近、モバイルルーターの契約を検討している人もいるのではないでしょうか。

しかし、WiMAXやワイモバイルを筆頭に、多くの機種が発売されています。そのため、一体どれが優れているのかが理解できずに、困り果てている人もいるはずです。

そんな折、ネクストモバイルの存在が気になっている人もいるかもしれません。とは言っても、tメイド的にはWiMAXやワイモバイルと比べると見劣りしてしまうのも事実です。

プランの内容は?契約するのに何か注意することは?など、確認しておきたいことは山ほどあります。そこで本記事では、ネクストモバイルに関して知っておきたい情報をたっぷりとご紹介します。

ネクストモバイルのデータプラン

そもそも、ネクストモバイルにはどういったプランがあるのでしょうか。

また、それぞれのプランの料金や特徴なども気になっているかもしれません。ネクストモバイルでは、「20GBプラン」「30GBプラン」「50GBプラン」の3種類が用意されています。

共通しているのは、それぞれの月々のデータ容量が決まっていることです。ここでは、各プランにどのような特徴があり、料金はどれくらいなのかについてご紹介していきます。

20GBプラン

インターネット回線にそれほど依存していない方には、20GBがおすすめです。

月額料金も2,760円(税抜)とお得なプランで、外出先でのみ利用する人であれば重宝できるでしょう。動画視聴や音楽ダウンロードでも、外出先のみなら20GBでも十分に補えます。

料金を少しでも安く抑えたいのであれば、20GBで問題ありません。ただし、自宅や外出先に関係なく接続しようと考えている人には物足りなく感じることもあるため、注意が必要です。

30GBプラン

ネクスモバイルを利用している多くの方に選ばれているのが、30 GBプランです。

自宅や外出先に関係なくモバイルルーターに依存したい人、YouTubeなどの動画サイトやApple Musicなどの音楽ストリーミングサービスを頻繁に利用する人におすすめのプランです。

月額料金も3,490円(税抜)と安く抑えることができます。料金だけでなくデータ容量もバランスよく使いたいという人であれば、迷わず30GBプランを契約すると良いでしょう。

50GBプラン

ネット環境に依存しなければならない状況下にある人には、50GBプランがおすすめです。

たとえば、YouTubeなどの動画サイトを頻繁に視聴する場合や、Apple Musicといった音楽ストリーミングサービスを1日の大半は利用している人なら、50GBプランで満足できるはずです。

また、容量の大きなゲーム利用時に接続したり、大容量のファイルを頻繁にダウンロードしたりしなければいけない状況にいる人であれば、50GBプランで契約した方が良いでしょう。

3つのプランを比較

以下の表は、3つのプランを比較したものです。

  20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
初期費用 0円 0円 0円
月額料金(~12ヶ月) 2,325円(税抜)
月額料金(13~24ヶ月) 4,880円(税抜)
月額料金(~24ヶ月) 2,760円(税抜) 3,490円(税抜)
月額料金(25ヶ月~) 3,695円(税抜) 3,695円(税抜) 5,815円(税抜)
3年間の合計金額 110,580円 128,100円 155,630円
事務手数料 3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
契約期間 2年間 2年間 2年間
速度制限 なし なし なし

事務手数料で3,000円(税抜)が必要ですが、それ以外の初期費用はかかりません。

他社のモバイルルーターだと、端末代金を初期費用で一括払いするか、契約期間中に分割で支払うことになります。そのため、初期費用や月額料金に上乗せされてしまうことがほとんどです。

一方のネクストモバイルでは、端末代金が0円となっています。

プランに関する2つの注意点

ネクストモバイルのプランは3種類で、それぞれシンプルな内容です。

他社のモバイルルーターと契約するよりも難しく考える必要がないと感じている人もいるかもしれません。それでも注意点としていくつか見逃してはいけないことがあります。

ここでは、ネクストモバイルのプランに関する2つの注意点についてご紹介します。

3年目以降は料金が値上がりする

  20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月額料金(~12ヶ月) 2,325円(税抜)
月額料金(13~24ヶ月) 4,880円(税抜)
月額料金(~24ヶ月) 2,760円(税抜) 3,490円(税抜)
月額料金(25ヶ月~) 3,695円(税抜) 3,695円(税抜) 5,815円(税抜)
3年間の合計金額 110,580円(税抜) 128,100円(税抜) 155,630円(税抜)

それぞれのプランの料金は、ずっと一律で契約できるわけではありません。

ネクストモバイルの料金体系はシンプルです。24ヶ月目までは20GB・30GB・50GBで2,760円・3,490円・2,325円(4,880円)となっています。しかし、25ヶ月目以降は値上がりします。

こういった料金体系は、他社のモバイルルーターでもよくあることです。ただし、ここで注目して欲しいことは、20GBと30GBの料金が25ヶ月目以降は同じになることについてです。

それでは2年以上利用する場合はどうすれば?と疑問に感じるでしょう。

上記の表にも記載してあるように、3年間の合計金額は20GBプランが110,580円、30GBプランが128,100円となっています。月々の通信量が少ないのであれば、20GBの方がお得です。

30GBプラン以外はクレジットカード払いのみ

支払方法ですが、口座振替できるのは「30GBプラン」のみとなっています。

その他の20GBプランと50GBプランに関しては、クレジットカード払い限定です。そのため、クレジットカードを所有していない人は、30GBプランしか契約することができません。

とは言っても、30GBプランはネクストモバイルのなかでも人気があるプランです。料金と容量をバランスよく使いこなしたいという人には、30GBプランをおすすめします。

ただし、30GBプランで口座振替にする場合、口座振込手数料として200円(税抜)が別途で発生します。口座振替を利用する方は、しっかりと確認しておきましょう。

データで気を付けるべきこととは?

モバイルルーターで気になることといえば、通信速度ではないでしょうか。

ネクストモバイルでは、SoftBank 4G/SoftBank 4G LTE回線を利用しています。4G LTE回線は障害物などを回り込める電波なので、地下や建物内でもつながりやすいのが特徴です。

また、通信最大速度は下り15MbpsとWiMAXの下り440Mbpsよりは見劣りします。しかし、十分に高速通信であることからも、動画視聴やネット検索には支障が出ることはありません。

それでも、データ通信に関して知っておくべきことがいくつかあります。

データ上限を超えた場合は128kbpsの速度制限

WiMAXのように3日で10GB以上使っても速度制限が発生しません。

他社回線の場合は速度制限になる条件がいくつかあります。そのため、超過しないために気を付けなければならないとストレスに感じている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、ネクストモバイルに一切の速度制限がないわけではありません。それぞれの契約しているデータ容量20GB・30GB・50GBの上限をオーバーした場合は速度制限が発生します。

気になる通信速度は、128kbpsです。メールやLINEといった基本的な機能は問題なく利用できるものの、動画視聴やゲームなどデータサイズが大きいものに関しては厳しいでしょう。

データ(ギガ数)のリセットは翌月1日

スマホなどでは、追加料金を支払うことで通信制限を解除することができます。

しかし、ネクストモバイルの場合はそれができません。これについては、ネクストモバイルに限った話ではなく、ほとんどのモバイルルーターでは追加料金での解除を行っていないようです。

また、途中でプラン変更することもできないため、速度制限を解除するためにはリセット日を待つしかありません。ネクストモバイルのリセット日は翌月の1日となっています。

ただし、0時を過ぎたらすぐに解除されるわけではありません。速度制限は「順次解除」となっているため、場合によってはお昼過ぎまで解除されないことも出てくるでしょう。

データの繰越はできない

データのネクストモバイルでは、翌月にギガ数の繰越を行うことができません。

たとえば、20GBプランに加入していたとします。当月はあまり通信量を使うことがなく、3GBが余ってしまいました。この場合でも、翌月分の20GBに3GBを上乗せすることはできないのです。

月によって通信量が異なる人にとってはデメリットに感じるかもしれません。とは言っても、20GB・30GB・50GBとデータ容量も大きいうえに料金も最小限に抑えることができます。

これらのことを総合的に判断すれば、他社のモバイルルーターよりもメリットに感じる部分は多いのではないでしょうか。ただし、このような細かなポイントも事前に確認しておきましょう。

自宅のネット回線としては使う人を選ぶ

速度制限が怖いから、最初から50GBを選べば問題ない?

そんなことを考えている人もいるのではないでしょうか。たしかに動画鑑賞やオンラインアクションゲームなどが趣味としている人であれば、20GBや30GBでは足りなくなってしまうでしょう。

しかし、基本的にはLINEやWebサイト閲覧でたまにYouTube視聴なら、対応は変わってきます。ネット接続するペースによっては、わざわざ50GBプランを契約しなくても問題ありません。

20GB、30GB、50GBとはどの程度使えるのか

それぞれのプランでは、どれくらいを使うことができるのでしょうか。

20GB・30GB・50GBとデータ容量は多いものの、上限を超過してしまうと速度制限が発生してしまいます。先述のように、速度制限後の128kbpsでは動画視聴などは難しいです。

目安となる数値は以下の通りです。

メールの送受信 1通あたり500kbps
LINE(トークのみ) 1通あたり2kbps
Webサイト閲覧 1ページあたり300kbps
YouTube 1分あたり4Mbps
Hulu(推奨) 1時間あたり320Mbps
Netflix(低) 1時間あたり300Mbps
DAZN(データセーブモード) 1時間あたり450Mbps
音楽ダウンロード(4分の楽曲) 1曲あたり4Mbps
オンラインアクションゲーム 1時間あたり150Mbps

それぞれのプランでどれくらい利用できるのか、ひとつずつご紹介していきます。

20GB

  1日あたり 1ヶ月あたり
メールの送受信 約1,333通 約4万通
LINE(トークのみ) 約33万通 約1,000万通
Webサイト閲覧 約2,233回 約6.7万回
YouTube 約2.7時間 約83時間
Hulu(推奨) 約2時間 約62.5時間
Netflix(低) 約2.2時間 約66.6時間
DAZN(データセーブモード) 約1.4時間 約44.4時間
音楽ダウンロード 約166曲 約5,000曲
オンラインアクションゲーム 約4.4時間 約133時間

メールの送受信やLINE、Webの閲覧だけなら、20GBをオーバーすることはないでしょう。

問題は、データ容量の多い動画視聴や音楽ダウンロードです。動画視聴だけなら約83時間、音楽ダウンロードであれば約83曲と、それぞれに対応しています。

暇なときはYouTubeなどの動画サイトなどを観ることが多い、もしくはApple Musicなどで音楽ストリーミングサービスを頻繁に利用している人は、プランを見直した方が良いかもしれません。

30GB

  1日あたり 1ヶ月あたり
メールの送受信 約2,000通 約6万通
LINE(トークのみ) 約50万通 約1,500万通
Webサイト閲覧 約3,333回 約10万回
YouTube 約4.1時間 約125時間
Hulu(推奨) 約3.1時間 約93.7時間
Netflix(低) 約3.3時間 約100時間
DAZN(データセーブモード) 約2.2時間 約66.6時間
音楽ダウンロード 約250曲 約7,500曲
オンラインアクションゲーム 約6.6時間 約200時間

20GBプランと同様に、LINE、Webの閲覧だけの利用なら問題はないでしょう。

30GBプランの場合、動画視聴なら約125時間、音楽ダウンロードなら約125曲です。意外と少ない?と感じるかもしれませんが、それぞれの1日あたりは4.1時間と4.1曲となっています。

1日に約4時間はYouTubeやhulu、Netflix、DAZNを観ている、もしくは1日に4曲くらいは音楽をダウンロードする人であれば、30GBプランでも十分に満足できるかもしれません。

50GB

  1日あたり 1ヶ月あたり
メールの送受信 約3,333通 約10万通
LINE(トークのみ) 約83万通 約2,500万通
Webサイト閲覧 約5,555回 約16万回
YouTube 約6.9時間 約208時間
Hulu(推奨) 約5.2時間 約156.2時間
Netflix(低) 約5.5時間 約166.6時間
DAZN(データセーブモード) 約3.7時間 約111.1時間
音楽ダウンロード 約416曲 約12,500曲
オンラインアクションゲーム 約11.1時間 約333時間

上記の2プランと同様に、メールの送受信などは想像以上の数字になっています。

また、YouTubeなどの動画サイトの視聴は約6.9時間、Apple Musicといった音楽ストリーミングサービスの利用だと約6.9曲と、ほとんどの人が問題なく利用できるのではないでしょうか。

また、スプラトゥーンなどのデータ容量が大きいオンラインアクションゲームをやり込みたいと考えている人は50GBあれば問題ないでしょう。

ホームルーターの性能について

ネクストモバイルでは、ホームルーターの選択肢もあります。

ホームルーターとは、自宅専用ルーターとしての役割を持っています。固定回線との違う点は、初期工事が不要で電源にコンセントを挿すだけで簡単にインターネットが使えることです。

初期設定の専門アプリで簡単に行うことができます。また、表面の中央に配置されたLEDの店頭状況で、電波状況や接続状況といった情報をお知らせしてくれるのも魅力です。

ただし、モバイルルーターのように外へ持ち運ぶことはできません。通信速度も変わらないため、自宅以外でも利用できるモバイルルーターの方がメリットに感じるのではないでしょうか。

最後に

ネクストモバイルには、それぞれデータ容量が異なる3つのプランがあります。データ上限を超えた場合は128kbpsの速度制限や、データの繰越はできないなどのデメリットは把握しておかなければいけません。どのプランにしようか迷っている人がいれば、最後にご紹介した目安の数値を参考にしながら、検討してみてくださいね。

-ネクストモバイルについて

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.