ネクストモバイルについて

ネクストモバイルを実際に契約したので注意点を全解説します

投稿日:

契約する前に必ず行うべきこと

ネクストモバイルを契約する前に行うべきことは、「利用開始エリア」の確認。利用予定のエリアでネクストモバイルのサービスが提供されているかを調べる必要があります。

Wi-fiを契約した後にインターネットのつながりが悪いことに気が付いた、ということにならないように事前に調べておくことが重要です。

ネクストモバイルはソフトバンク回線を使用しているため、ソフトバンクの4G LTEエリアもしくは4Gエリアに対応していればOK。

調べ方は簡単で、以下の手順ですぐに確認することができます。

  1. ネクストモバイルの公式ホームページを開く
  2. トップページ上部の「エリア確認」をクリック
  3. ページ中ほどにある「エリアを確認する」をクリック
  4. 「機種や地域などを選択してエリアマップをみる」をクリック
  5. 製品カテゴリ、メーカー、機種名を選択とありますが、これらは選択せず、「4.エリアを選択」の地図から利用予定の都道府県を探しクリック
  6. サービスマップ上で利用予定のエリアに色がついているかを確認

サービスマップ上で色がついていれば、サービスエリア内ということなので、すぐに申し込みを行うことができます。

サービスマップに色がついていなくても、サービスが提供されている場合も。「エリア相談フォーム」から問い合わせを行うと専門スタッフがさらに詳しい調査を行ってくれます。

ソフトバンクの回線は全国の主要都市で人口カバー率が99%以上。都市部に住んでいる人はほぼ問題なく使用できると思いますが、一部電波が届きにくい場所も。少しでも不安がある場合は事前にエリア相談フォームからエリア確認をすることをおすすめします。

店頭契約は不可。契約は公式サイトまたは電話で

ネクストモバイルの申し込み方法は以下の二つのみです。

  • 公式ホームページからの申し込み
  • 電話での申し込み

ネクストモバイルは実店舗がなく、店舗での契約ができないのが少し残念なところ。ヤマダ電機などの販売代理店もありません。

しかし、公式ホームページからの申し込みは簡単なので心配はありません。下記の手順に沿って項目を選択し、必要事項を入力するだけで短時間で申し込みが完了します。

  1. ネクストモバイルの公式ホームページを開く
  2. 「お申し込みする」をクリック
  3. プランの選択
  4. 端末の選択
  5. オプションの選択
  6. 名前、住所、支払い方法などの個人情報を入力
  7. 重要説明事項、契約約款を読み、「同意する」にチェック
  8. 「確認画面へ進む」をクリック
  9. 内容を確認し間違いがなければ「この内容で送信する」をクリック

上記で申し込み完了になります。その後、申し込み時に登録したe-mailアドレスに申し込み完了メールが送られてきます。

しばらく経っても完了メールが届かない場合は、迷惑メールボックスを確認します。それでも届いていない場合は申し込みが正常に完了しなかった可能性があるので、チャットや電話でカスタマーサポートに連絡を取ってみましょう。

インターネット上での申し込みは、24時間いつでも都合が良い時間に行えるので利便性が高くおすすめです。

ひとつひとつ相談しながら決めたいという人は、電話で申し込みをすることも可能。その場合は、「オペレーターに電話で相談する」をクリックして名前と電話番号を入力し、電話相談の予約をします。

その後、1時間以内に登録した電話番号に専門スタッフから折り返しの電話がかかってくるという仕組み。電話代を気にせずゆっくり相談しながら契約を行うことができます。

申し込みが完了すると簡単な審査があり、審査が通れば端末が発送されます。端末の発送準備が整うと端末発送のお知らせメールが届き、荷物の追跡が行えるようになります。

審査に問題がなく混み合う時期でなければ、即日発送されることが多いようです。

ネクストモバイルの審査基準は?落ちることはある?

まずはじめに、普通に生活している人ならばネクストモバイルの審査に落ちることは滅多にありません。しかし、下記のような事項が当てはまる人は審査に落ちるケースもあるようです。

  • クレジットカードやローンの滞納がある、もしくは支払いの遅れを繰り返したことがある
  • 携帯電話やインターネットサービスのの使用料金を滞納している、または滞納したことがある
  • 携帯電話やインターネットサービスを短期で解約し、解約金を支払っていない
  • 破産申請などで信用情報機関のブラックリストに載っている

ただ、審査基準は公表されていないため、申し込んでみないと分からないというのが現状。上記のケースに当てはまる人が絶対に審査に落ちるというわけではないので、まずは申し込んでみましょう。

どのプランがおすすめ?ソフトバンクの定額データとどちらがお得?

ネクストモバイルでおすすめなのはギガネクストプラン。下記の3種類の料金プランから選ぶことができます。

  • ギガネクスト20GBプラン
  • ギガネクスト30GBプラン
  • ギガネクスト50GBプラン
  20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
〜12ヶ月 2,760円 3,490円 3,490円
13ヶ月〜24ヶ月 2,760円 3,490円 4,880円
25ヶ月〜 3,695円 3,695円 5,815円

※料金は月額(税抜き)

ネクストモバイルはソフトバンクの回線を使用していますが、ソフトバンクのスマートフォンのデータ定額で20GBを契約すると、月額6,000円もかかります。

ネクストモバイルだと最初の2年間は月額2,760円なので、ソフトバンクの半額以下になるということですね。圧倒的にネクストモバイルの方がお得です。

しかし、30GBや50GBになるとお得感があまり感じられなくなります。3,490円出せば他社のデータ使い放題プランが契約できるからです。

そのため、ネクストモバイルで一番おすすめなのは「ギガネクスト20GBプラン」。ただ、月に使う容量は20GB以上は確実、という人は他社を含め他のプランも検討した方が良いですね。

おすすめの端末は?

ネクストモバイルのWi-fi端末は2種類から選ぶことができます。

  • FS030W モバイルルーター
  • HT100LN ホームルーター

外に持ち歩くことがある人はモバイルルーター、自宅でしか使用しない人は据え置き型のホームルーターの端末を選ぶのが基本。しかし、ネクストモバイルの場合は外出先で使用する人と自宅で使用する人の両方に「モバイルルーター」がおすすめ。

その理由は以下のようになります。

  • 外出先を含め自宅でも使用することができるので、より便利
  • プラチナバンドが使用できるので、マンションやビル内でも安心
  • インターネット接続の初期設定を自動で行なってくれる
  • ホームルーターより多く同時接続できる
    (モバイルルーター:15台、ホームルーター:10台)

電波のつながり、便利さ、簡単さのどれもがモバイルルーターの方が優れています。

ホームルーターのメリットは1点のみ。それは電波干渉対策であるVCCIクラスBが装備されているということ。

自宅でたくさんの無線LAN機器を使用していて干渉し合うのが心配、という人はホームルーターを選んだ方が良いかもしれませんが、その他のすべての人はモバイルルーターであるFS030Wを選んでおいた方が間違いないです。

2年以上の使用で解約手数料なし

ネクストモバイルに限らずWi-fiの契約を行う場合、事前に契約期間は必ず調べましょう。契約期間とは一般的に言う「3年縛り」や「5年縛り」のこと。

この契約期間が終了する前に契約を終了すると、解約手数料がかかってきます。

ネクストモバイルは契約して2年経過後に解約すると解約手数料はかからないので、実質2年契約が必須ということになります。

2年以内に解約した場合や更新月以外に解約をした場合は、下記のような解約手数料がかかります。

  • 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
  • 26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)

解約手数料は高額なので、2年以上使用する予定がない人にはメリットが少ないです。また、気をつけないといけないのが、契約更新月。

2年を過ぎればいつ解約しても解約手数料がかからないというわけではありません。更新月を過ぎてしまえば、2年以上でも9,500円もの解約手数料を支払わなければいけません。

3年目以降もお得に使うためには再契約をしよう

3年目以降(25ヶ月〜)の各プランの1ヶ月の料金は下記のようになっています。

  • ギガネクスト20GBプラン......3,695円
  • ギガネクスト30GBプラン......3,695円
  • ギガネクスト50GBプラン......5,815円

3年目以降の料金だけを見ても実際の月額料金が分からないので、2年と3年契約した場合の合計金額を月数で割って月平均金額を計算してみました。

  20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
契約期間2年まで 2,760円 3,490円 4,185円
契約期間3年から 3,071円 3,558円 4,728円

※料金は月額(税抜き)

3年目からは料金が一気に上がり、総合計金額を月で割って平均月額を出してみても、特に安いと言える価格ではなくなります。そのため、ネクストモバイルでの契約は2年で一旦終了するのが一番お得な契約の仕方になります。

3年目以降も続けてお得にネクストモバイルを使用したいという人におすすめなのは、ずばり再契約。

カスタマーサポートに問い合わせたところ、ネクストモバイルは再契約でも新規契約と同じ条件で契約ができるので、2年目までの割引料金も同様に適用されるということ。

そのため、2年後の更新月に一旦解約した後は家族の名義を借りる必要もなく、自分名義で再契約をすれば良いということです。

割引料金だけでなく、キャンペーンなどもすべて新規の契約と同じ条件で契約することができます。解約から再契約までの期間に制限もないので、解約してすぐに再契約をすることも可能です。

長期で端末を使用すると壊れる可能性があり、また2年も経てば新機種が出るので、古い端末を高い料金で使用し続けるメリットは全くないと言えます。

唯一のメリットといえば再契約の手間がかからないことですが、もし契約更新月でないタイミングで突然端末が壊れてしまったら、解約手数料を支払わなければいけません。

そのような痛い目に合わないためにも、契約は2年で一旦終了するのが得策です。

契約プランの変更はできないが8日以内であれば解約可能

ネクストモバイルは一旦契約すると、途中でプランの変更をすることはできません。契約時に20GBプランで契約したら解約するまで20GBプランを使用しないといけないということです。

2年経てば解約手数料を支払わずに解約することができるので、2年以降の契約更新月がプラン変更のタイミング。2年も待てない!という人は解約手数料を払って一旦解約するしかありません。ただ解約手数料は高額なので、かなり高くつくことになります。

ただ、8日以内であれば解約手数料を支払わずに解約することができます。ネクストモバイルには初期契約解除制度があり、一般的にいうクーリングオフの制度になります。

契約したデータ量が最適か自信がない場合は、自分が1日にどのくらいのデータ使用量を使用するか確認しましょう。数日間のデータ使用料の平均から1ヶ月にどのくらいのデータを使用するのかだいたい分かると思います。

もし全くデータ容量が足りなかったり、思ったよりデータを使用しなかったりしたのであれば、8日以内に一度解約をしてプランを選び直しましょう。

初期契約解除方法は2通りあります。

  1. 電話での申請
    下記のネクストモバイルのサポートセンターに電話をして、初期契約解除を申請します。

NEXTmobileサポートセンター
0570-015-154
月~土 11:00~18:00

  1. 書面で申請する
    ネクストモバイルの公式ホームページから初期契約解除申請書をダウンロードしてプリントアウトし、必要事項を記入して下記の送付先に送付します。

送付先
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F NEXTmobileサポートセンター宛

ただし、初期契約解除制度を使用しても事務手数料は戻ってきません。また、初期契約解除申請日から7日以内に端末を返却しなかった場合、機器損害金として、ギガネクストプランの場合15,000 円(税抜)が請求されます。

解約手数料なしで解約できるのは助かりますが、やはり手間はかかります。手間を省くためにも、契約時に慎重にプランを選ぶのが一番ですね。

3日間のデータ使用量によって速度制限がかかることはある?

多くのWi-fiサービスは3日間の速度制限を設けています。例えば、直近3日間で3GB以上使用すると、翌日のネットワーク混雑時間帯で速度制限がかかるというものです。

ネクストモバイルはこの3日間速度制限がないのが人気の理由のひとつ。速度制限がかかると通常のWebページでさえ開くことが困難に。そのため、速度制限がないというのは大きなメリットです。

契約データ量を超えたら何が起こる?

動画を大量にダウンロードして、思ったよりもデータを消費してしまう月もあると思います。もし、契約データ容量を超えた場合に、際限なく追加料金がかかると怖いですよね。

ネクストモバイルは契約のギガ数を超えても追加料金がかかることはないので、費用の面では安心してください。ただし、通信速度は200kbpsに制限されてしまいます。

SNSのメッセージを送る程度であれば問題ありませんが、動画のダウンロードや写真のアップロードには時間がかかり、かなりのストレスになる速度です。

また、データ容量の買い足しはできないので、データ量を一旦超過してしまうとその月はずっと速度制限がかかったままになります。

ただし、ネクストモバイルが提供しているギガネクストプランは大容量なので、そうそう超過することはないのではないでしょうか。

支払い方法は基本クレジットカード。一部口座振替もあり

ネクストモバイルの料金支払いは基本的にはクレジットカードで行いますが、条件付きで口座振替も可能です。

それでは、使用可能なカード類や口座振替できる条件などをみていきましょう。

支払いに使えるクレジットカードは?

支払いに使用できるクレジットカードは以下の5社。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

クレジットカードでの支払いを選択した場合、初回請求時に初期費用、契約事務手数料、初月日割料金、2ヶ月目月額料金、オプション料金(契約している場合のみ)の請求が行われます。請求日はカード会社によって異なります。

手数料が0円なので、クレジットカードでの支払いが一番お得です。

口座振替できる条件やデメリットは?

クレジットカードでの支払いをおすすめしましたが、クレジットカードを持っていないという人もいると思います。そのような場合は口座振替を選ぶことも可能。

しかし、口座振替にすると以下のようなデメリットがあります。

  • 毎回手数料が200円(税抜き)かかる
  • 契約プランを選ぶことができない(30GBプランのみ)
  • 初期費用無料キャンペーンが適用されない
  • パソコン/タブレットセットの契約ができない
  • 初月は代金引換での支払いで、代引き手数料がかかる
  • 身分証明書の提出が必要
  • 契約審査時に信用度が落ちる可能性がある

せっかく安い月額で契約するのに、支払い手数料に毎月200円かかるのは少し悔しいですよね。契約プランはギガ放題30GBプランしか選べません。ギガネクスト20GBもしくは50GBを選びたい場合はクレジットカードでの支払いが必須ということです。

口座からの自動引き落としになるのは契約の翌月からで、初回支払い時は代金引換で支払う必要があります。支払い内容は初期費用、契約事務手数料、代金引換手数料です。

さらに、クレジットカード払いでは必要のない身分証明書の提出が必要に。メールやFAXで下記のいずれかの身分証を送付しなければならず、手間がかかります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 障碍者手帳

また、契約審査に関しても口座振替よりクレジットカードの方が信用度が上がると言われています。クレジットカードを作ることができているという時点で、すでに信用機関の審査をパスしているため、ネクストモバイルの審査に引っかかる要素がほぼなくなるためです。

このように口座振替にはさまざまなデメリットがあるので、この機会にクレジットカードを作るのも良いかもしれません。

デビットカードは使えるかどうか

カード払いOKの場合、クレジットカードではなくデビッドカードで支払える場合もありますが、残念ながらネクストモバイルでの支払いはクレジットカードのみです。

au WALLET、プリペイドカードも使用することはできません。

法人の場合の請求書払いは可能?契約の流れは?

答えからいうとネクストモバイルで請求書払いは可能です。

法人契約の場合も公式ホームページから申し込みを行い、その後担当者の身分証明書を送ることで契約を行うことができます。

契約後どのくらいで届くのか

新しくWi-fiを契約する場合、端末が届いてインターネットが使用できるようになるまでにどのくらいの時間がかかるのかが気になるところ。

ネクストモバイルを契約した場合、平均的にどのくらいで届くのかカスタマーサポートに問い合わせたところ、下記のような回答が返ってきました。

お申込み処理後すぐに端末発送準備に入り、最短で即日端末を発送いたします。お申込み状況や発送状況により、事前に明確な到着日のご案内ができかねまして、ご参考として下記をご覧下さい。

  • 【関東エリア】1日後
  • 【東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリア】2日後
  • 【北海道・九州・沖縄エリア】3日後

当日発送は平日13時までなので午前中に申し込めば当日発送になり、関東エリアへの発送であれば翌日には届く可能性があるということですね。発送は平日のみなので土曜、日曜、祝日に申し込んだ場合、発送までに時間がかかります。

また、審査の状況や在庫の状況によって即日発送ができないこともあるということでした。

住所や支払い方法など登録情報の変更方法は?

ネクストモバイルに登録している情報の変更は簡単。公式ホームページの登録情報変更フォームから変更希望項目を入力して送信するだけです。

以下のような手順で手続きをします。

  1. 公式ホームページトップの右側上部の「既にご利用のお客様」の下にある「お客様サポート」をクリック
  2. 「ご契約・ご登録情報」の中の「契約内容の確認・変更方法」をクリック
  3. 「登録情報変更フォーム」をクリック
  4. 現在の契約情報と変更希望項目を入力する
  5. 「上記内容への変更手続きに同意しますか」で「同意する」にチェック
  6. 送信して完了です

変更希望項目はすべての欄に入力必須と赤で表示されていますが、変更をしない項目は空白のままでOK。

もし、登録内容によって情報変更ができない場合は、サポートセンターから連絡があり、ない場合はそのまま情報が変更されます。

口座振替で契約している人は、口座振替情報も一緒に変更になります。

お試し利用は基本的にはできない

ネクストモバイルにはお試し利用という制度は存在しませんが、使用しているのはソフトバンクのLTE回線。都市部なら繋がらないということはめったにありません。

モバイルルーターFS030Wの通信速度は上り最大50Mbps、下り最大150Mbpsと公表されていますが、実際にネクストモバイルを使用している人の計測でも上りが53.86Mbps、下りが50.61Mbpsという実測値が出ています。

https://twitter.com/motto_555/status/1035848859199496192?s=21

これはかなり良い実測値になると思いますが、場所によってはこのくらいのスピードが出ることもあるということですね。YouTubeをストレスなく見れる、WiMAXよりも早いという口コミも見かけました。

https://twitter.com/hayasemitsuki/status/1010887542508417025?s=21

https://twitter.com/hayasemitsuki/status/1010845298158006272?s=21

https://twitter.com/tharmagame/status/970979451998580737?s=21

お試し利用ではありませんが、クーリングオフ制度はあります。万が一全くインターネットが繋がらないということがあれば、8日以内であれば解約手数料なしで解約は可能です。

オプションは不要だけど不安な人はつけるのもアリ

ネクストモバイルにはオプションサービスが2つあります。

  • 安心サポート 月額300円(税抜き)
    安心サポートは正常な使用状態で端末が故障したときに、無料で修理を行なってもらえるサービスです。ただし、保障範囲は自然故障のみで紛失、盗難、水漏れは対象外とのこと。

公式ホームページでの説明は以下のようになっています。

◎取り扱い説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機器が故障した場合。

◎取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状態で機械が故障した場合。

◎その他故障などによって、特に当社が修理を認めた場合。

正常に使用していて壊れた場合というのは、つまり「端末自体に元々不具合があった」ということです。その場合は当然メーカーで保証してもらえます。

ネクストモバイルの端末もメーカーの1年保証がついているので、こちらを使うことで修理または交換が可能になります。

1年間のメーカー保証が切れた後の故障が怖い、という人もいるかもしれません。しかし、そもそも端末が自然に壊れるということはなかなかないと思います。もしあったとしても端末はAmazonなどで購入することができます。

  • Amazonで新品端末を購入した場合......12,000円程度
  • Amazonで中古端末を購入した場合......8,000円程度
  • 2年間保険料を払い続けた場合......7,776円

中古品であれば2年間保険を払い続けた場合と大きな差がありません。壊れなかった場合は、約8,000円損することに。そうであれば、壊れた時点で端末を購入する方が良いですよね。

さらに端末が故障した時にかかる費用をネクトモバイルに問い合わせてみました。

  • 修理対応の場合......5,000円〜
  • 交換対応の場合......19,000円(税抜き)

スマートフォンに比べれば交換でも大打撃になる価格ではありません。Amazonで安く買えるということも分かっているので、どちらにしても保険は必要なさそうです。

  • My NEXTサポート 907円(税抜き)
    My NEXTサポートは、設定サポート、メールサービス、セキュリティサービスの3つのサービスがセットになったオプションサービスです。ひとつずつどのようなサービスなのか見ていきましょう。
  • PCプレミアムサポート
    ネクストモバイルに関することだけではなく、自宅のパソコンやプリンタなどの周辺機器で困ったことがある場合もサポートをしてくれるサービス。

例えば、Wi-fiの設定方法はもちろんのこと、Windowsのアップデート方法やメールの設定方法が分からないときにも、電話で質問することができます。

パソコンの設定は遠隔操作で行なってくれるので、説明を聞いても自分で設定するのは難しいという人には便利なサービスです。

  • NEXTmobileメール
    ネクストモバイルのメールサービス。メールボックスは1GBで、スパムフィルタやウィルスフィルタにも対応しているのでビジネス用途でも安心して使えるとのこと。

メールアドレスはGmailなどで無料で作ることができるので、ネクストモバイルのメールアドレスを作ることにあまり意味は感じません。

Gmailなどのフリーメールはセキュリティに不安があるという人には良いサービスかもしれません。

  • セキュリティソフト
    PC、Android端末の高機能セキュリティソフトであるKINGSOFT Internet Securityを使用し、セキュリティ対策ができるサービス。

パソコンにウイルスが入らないように監視し、万が一感染しても駆除してくれるというものです。

機能としては良いですが、実はこれはKINGSOFTの公式ホームページから無料でダウンロードすることができます。無料版と有料版がありますが、違いは広告が出るか出ないかのみ。つまり、有料版と同じ機能を無料で使用することができます。

アップデートなどの更新費用も必要ないので、完全無料。無料で使用できるものにわざわざお金を払う必要はないということになります。

パソコンや電子機器の超初心者の人であれば一番初めの「PCプレミアムサポート」は便利かもしれません。しかし、超初心者の人であっても「NEXTmobileメール」と「セキュリティソフト」は必要ないので、PCプレミアムサポートのためだけに毎月907円+税金を支払うのは高く感じます。

Wi-fiやパソコンの設定程度であれば、家族や知り合いの中に1人は得意な人がいると思うので、「My NEXTサポート」にわざわざ入る必要はないかもしれませんね。

どちらのサービスもネクストモバイルサービスとの同時申し込みが必須。後から付け加えることはできないので、オプションをつけたい場合は忘れずに契約時に一緒に申し込みましょう。

分からないことがあればチャットで質問

ネクストモバイルは契約をする前でも、さまざまな方法でサポートセンターに問い合わせをすることができます。

  • 電話で質問
  • 問い合わせフォームから質問
  • チャットで質問

この中でも圧倒的に便利なのは「チャットでの質問」。土日祝日を含め毎日9時から24時まで問い合わせ可能。私自身も契約するにあたって何度もチャットで問い合わせを行いましたが、毎回数秒でつながりました。

質問への反応もとても早く回答も正確。対応は早くても言葉遣いが丁寧なところが好印象でした。

一方、法人契約の専用ダイヤルはつながるまでにかなりの時間がかかりました。10分くらい待ってやっとでつながったという状態。たまたま混み合っていたのかもしれませんが、チャットが圧勝です。

法人契約以外の電話での相談は、電話相談予約フォームから予約が必要。
専門スタッフから折り返しの電話がかかってくるのを待たないといけません。場合によっては、折り返しに1時間ほどかかることもあるようなので、急いでいる場合には向きません。

最後に

ネクストモバイルのオススメポイントや契約時に注意すること、お得な契約方法などを説明しました。

ポイントをまとめると以下のようになります。

  • ネクストモバイルが利用予定エリアで使えるか契約前に確認する
  • 契約は公式ホームページか電話からのみ
  • 契約プランはギガプラン20GBがおすすめ
  • 端末はモバイルルーターがおすすめ
  • オプションはつける必要はない
  • 契約期間は2年が最適
  • 2年以上契約したい場合は、一旦解約して再契約するのが得策
  • 支払いはクレジットカードがおすすめ
  • 問い合わせはチャットが早くて便利

データ容量が月間20GBで済む人にとってはとてもお得なネクストモバイル。さらにその時期ごとに端末が無料になるキャンペーンなども行われているのでさらにお得に契約することもできますよ。

ピンときた人は、早速公式ホームページから申し込みを行なってみてくださいね。

-ネクストモバイルについて

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.