ネクストモバイルについて

ネクストモバイルを解約するリスクと手順。解約金を避ける方法は?

投稿日:

ネクストモバイルの解約方法についてお調べですね。

「ネクストモバイルの解約方法って、むずかしいのだろうか…」「ネクストモバイルの解約方法がよくわからない…」と不安に思っている人もいるでしょう。

解約金はいくらになるのか?端末は返却しなければいけないのか?など、気になることも多いはずです。

出来ることなら、解約金を支払うのを避けて解約したいと思っているかもしれません。解約金を払わずに解約する方法はあるのでしょうか。

ネクストモバイルを解約するときに、「ややこしそう」と思ってしまう人もいるでしょう。
解約の仕方を間違えると、余計なお金を支払って後悔するハメになります。

そこで今回は、ネクストモバイルを解約するための手順と解約金を避ける方法をご紹介します。ネクストモバイルを解約したい理由は人によってさまざまでしょうが、あなたが「ネクストモバイルを解約したい」と考えているなら、この記事は参考になるはずです。

解約金(違約金)を確認

ネクストモバイルを契約してから2年以内に解約すると、契約解除料(解約金)がかかります。2年経ってから更新月に解約しないと、以下の違約金がかかるわけですね。それでは、プランごとの解約金を見ていきましょう。

「ギガネクスト20・30・50」

契約月数 解約金
0~12ヶ月 1万9,000円(税抜き)
13ヶ月~24ヶ月 1万4,000円(税抜き)
25ヶ月目(更新月) 0円
26ヶ月~48ヶ月 9,500円
49ヶ月(更新月) 0円
50ヶ月~72ヶ月 9,500円

「ギガネクスト20・30・50」のプランでは、以上の解約金がかかります。更新月(25ヶ月目・49ヶ月目など)以外で解約をしてしまうと、違約金を支払わなければいけません。

2年間使ったその翌月が「25ヶ月目」の更新月になります。そこで解約手続きを行わないと、自動更新でさらに2年間契約が継続されます。(以降2年ごとの更新)

「プラン29」「プラン38」

契約月数 解約金
0~26ヶ月 29,500円(税抜き)
27ヶ月目(更新月) 0円
28ヶ月目~50ヶ月目 9,500円(税抜き)
51ヶ月目(更新月) 0円
52ヶ月目~74ヶ月目 9,500円(税抜き)

プラン29、プラン38の初回の契約期間は26ヶ月です。26ヶ月以内の解約で契約解除料として29,500円(税抜)がかかります
27ヶ月目以降は、24ヶ月(2年間)毎の自動更新となり、契約期間中に解約すると、契約解除料として9,500円(税抜き)がかかります。「プラン29」「プラン38」を解約するなら、27ヶ月目もしくは51ヶ月目の更新月に解約することをおすすめします。

「機種変更プラン20・30」

契約月数 解約金
0ヶ月~12ヶ月 19,000円(税込み)
13ヶ月~24ヶ月 14,000円(税込み)
25ヶ月(更新月) 0円
26ヶ月~48ヶ月 9,500円(税抜き)
49ヶ月(更新月) 0円
50ヶ月~72ヶ月 9,500円(税抜き)

機種変更プラン20・30の初回の契約期間は24ヶ月です。
24ヶ月以内の解約では、契約解除料として19,000円(税抜き)がかかります。
25ヶ月目以降は、24ヶ月(2年間)毎の自動更新となり、契約期間中に解約すると、
契約解除料として9,500円(税抜き)がかかります。「機種変更プラン20・30」を解約する場合は、25ヶ月目、49ヶ月目に解約するようにしましょう。

解約金がかからないキャンセル方法

解約金を払わないでネクストモバイルを解約する方法が気になりますよね。ここからは、ネクストモバイルで解約金がかからないキャンセル方法を紹介します。

契約後8日以内の初期契約解除制度

解約金を払わずにネクストモバイルを解約する方法の1つ目は、契約後8日以内の「初期契約解除制度」です。

この制度は、要するにクーリングオフのようなもので、ネクストモバイルから端末が届いて8日以内なら解約金を払わずに解約することができる制度です。

実際にネクストモバイルを契約したけど、使ってみて合わなかったり必要がないと感じたら、8日以内であれば解約金を払わずに解約することができます。

この制度のことを知らずに高額な解約金を払うのはもったいないので、「初期契約解除制度」のことを覚えておきましょう。

更新月での解約

ネクストモバイルで解約金を払わずに解約する方法の2つ目は、「更新月で解約すること」です。

ネクストモバイルはすべてのプランで「2年契約」が基本となります。そのため、初回の更新月は契約してから25ヶ月目になります。

この更新月以外に契約解除手続きを行なってしまうと、契約解除料(解約金)を払わなければいけません。

違約金は1万円を超える高額を支払うこともあるので、契約更新月で解約することをおすすめします。

契約後9日〜更新月以外での解約には解約金が必要

ネクストモバイルでは、更新月以外の解約には解約金が必要となります。また、更新月を忘れてネクストモバイルと契約してから2年が過ぎてしまうと、自動更新されて次の解約更新月が2年後となります。

その間に解約すると高額な解約金が発生してしまうので注意が必要です。あなたがネクストモバイルを解約して他のサービスを検討しているなら、更新月を忘れずに解約手続きをしましょう。

端末返却は必要?解約で注意しなくてはいけないこと

ここからは、ネクストモバイルの解約で注意しなければいけないことをみていきましょう。

初期契約解除制度利用の場合

利用方法

初期契約解除制度は端末を受け取ってから8日以内であれば契約を解除できるクーリングオフのような制度です。

契約から8日以上が経過してしまうと通常の解約条件でしか解約できなくなってしまうので注意しましょう。

初期契約解除制度を利用する方法は2通りです。

1.ネクストモバイルに電話する

ネクストモバイルのサポートセンターへ電話をしましょう。その際に「初期契約解除制度」を利用したいことを伝えます。
電話番号:0570-015-154
月曜日~土曜日:11時~18時

2.書面で申し込む

ネクストモバイルのこちらの申請書(初期契約解除申請書)に必要事項を記入してサポートセンターへ郵送します。

送付先
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-2-33-7F ネクストモバイルサポートセンター宛

端末を送る

初期契約解除制度を利用する場合は、端末を返却しなければいけません。申請日から7日以内にサポートセンターへ到着する必要があります。

期限までに端末が返却できない場合は、機器損害金がかかってしまうので注意が必要です。

機器損害金は「ネクストモバイルプラン29・プラン38(レンタルプラン)」の場合は40,000円(税抜き)、「ネクストモバイルギガネクスト20・30・50」「機種変更プラン20・30」の場合は1万5,000円(税抜き)がかかります。

初期契約解除制度を利用したいと思っている人は、端末をサポートセンターへ早めに送るようにしましょう。また、解約するために事務手数料として3,000円がかかります。

更新月での解約の場合

ネクストモバイルを更新月で解約する場合は、更新月の20日までに解約手続きを行う必要があります。

20日を過ぎてしまうと、システムの関係で手続きが行われなくなってしまいます。これは見落としがちなので注意しておきましょう。

20日が日曜日の場合は翌日の月曜まで受け付けてくれるので安心してください。「今月中に解約したい」と思っても、20日を過ぎてしまうと解約できないので早めの行動を心がけましょう。

ネクストモバイルを更新月で解約する場合、端末の返却は必要ありません。ただし、「プラン29・プラン30」という機器レンタルをするプランの場合は、端末を返却する必要があるので注意が必要です。

解約した月の翌月5日までに返却する必要があり、その期限を過ぎると端末損害金として4万円という高額な金額がかかってしまうので注意しましょう。

解約手続きを申し込んだら、端末を速かに郵送するようにしましょう。他のプロバイダーと比べてネクストモバイルは解約のハードルが低いですが、注意点として、更新月の20日までに申請する必要があります。ここだけ気をつけておけば、スムーズに解約することができるでしょう。

通常月に解除金を支払って解約する場合

更新月以外でネクストモバイルを解約したいという方もいるでしょう。その場合は解約金を支払うことになります。解約金を支払ってでも解約したいという方は以下の流れで解約することができます。

ネクストモバイルを解約するためには2つの方法があります。

1.契約解約専用ダイヤルに電話をする

ネクストモバイルのサポートセンターに電話する方法です。担当オペレーターに「解約したい」と伝えるとお客様情報を確認して解約手続きを進めてくれます。

こちらが一番簡単に契約解除できる方法になりなるので、おすすめの方法です。

ネクストモバイル解約専用フリーダイヤル
0120-020-015
受付時間:11時~18時
受付日:月曜日~土曜日(年末年始は除く)

2.契約解除申請フォームから解約する

ネクストモバイルお客様ページ」から契約解除申請フォームに入力して手続きを行うことができます。

「ログインID」と「パスワード」が必要になります。IDとパスワードは、端末が送られてきたときに「お申し込み内容のお知らせ」という紙が同封してあり、そこに記載してあります。以下のステップで解約の申し込みをしましょう

1.お客様ページにログインする
2.ご登録内容の内容の変更をクリックする
3.詳細を見るをクリックする
4.契約解除申請フォームに必要事項を記入する

以上の流れで解約手続きは終了です。

電話だと繋がりにくい場合もあるので、いつでもインターネットで解除ができるのはありがたいですよね。

しかし、ログインしたり入力するのが面倒な人は電話の方が楽なのでそちらを利用しましょう。

ネクストモバイルを解約するその他の注意点

ネクストモバイルを解約する際には、その他にも注意点があります。

特典・キャンペーンが受けられなくなる

ネクストモバイルを特典・キャンペーン中に契約した方は、解約後に特典・キャンペーンを受けることができなくなります。

ネクストモバイルメールのアドレスが利用できなくなる

ネクストモバイルを解約すると、ネクストモバイルのメールアドレスが使えなくなります。

ネクストモバイルのメールアドレスで登録しているサービスがあるなら、解約前に変更しておきましょう。

セキュリティーサービスが使えなくなる

ネクストモバイルを解約すると、KINGSOFT® Internet Security 2013のオプションサービスを利用できなくなります。オプションサービスに加入していない人も多いので、この項目はあまり気にならないかもしれません。

ネクストモバイルを解約して再び契約したほうがお得?

裏技的な方法ですが、ネクストモバイルを更新月に一度解約して再び契約するほうがお得になる場合があります。

ネクストモバイルは基本的に、2年契約になります。2年経つと、自動更新になるのですが、その際に月額料金が値上がりしてしまうのです。

20GB:2,760円⇒3,695円(税抜き)
30GB:3,490⇒3,695円(税抜き)
50GB:4,880円⇒5,815円(税抜き)

このように、30GB以外は、1,000円近く値上がりする計算になります。そこで、申し込みから2年後に1度解約して再び契約することで、安い月額料金のままネクストモバイルを使い続けることができます。

「それってありなの?」と思うかもしれませんが、ネクストモバイルのカスタマーセンターも認めている方法なので問題はありません。

30GBのプランの場合はそこまで値段が変わらないので、解約が面倒な方はそのままでもいいかもしれません。

しかし、20GB、50GBのプランの方は、毎月1,000円ほどお得になるので、一度解約して再び契約し直すという方法もおすすめです。

また、ネクストモバイル以外でもお得なサービスが存在するので、2年経ったら解約して他のサービスに乗り換える方法もありますね。

まとめ

ネクストモバイルを解約するなら、以下の注意点を忘れないようにしましょう。

  • 更新月に解約すれば0円で解約できる
  • 更新月の20日までに申し込みをする
  • 「初期契約解除制度」を利用する場合は8日以内に申し込む
  • 「プラン29・38」では端末返却をしなければいけない
  • プランによって、解約金が違う

以上の注意点を守ってネクストモバイルを解約するようにしましょう。

-ネクストモバイルについて

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.