ネクストモバイルについて

ネクストモバイルのキャンペーンを解説。キャッシュバックはあるの?

更新日:

新規でモバイルルーターの契約を検討している人もいるのではないでしょうか。

そこで少しでもお得に契約するために欠かせないのがキャンペーンの内容です。ご存知のWiMAXやワイモバイルでも高額キャッシュバックや月額割引などを行っています。

ネクストモバイルについて、気になっている人も少なくないかもしれません。キャッシュバックは受け取れるのか、乗り換えの違約金負担など、把握しきれていない人も多いはずです。

そこで今回は、ネクストモバイルのキャンペーン情報について、詳しく解説していきます。少しでもお得に利用するために、一つずつを一緒に確認していきましょう。

端末代金が0円なるキャンペーン実施中

ネクストモバイルには、「モバイルタイプ」と「ホームタイプ」といった2種類の端末があります。

FS030W HT100LN
タイプ モバイルタイプ ホームタイプ
重さ 約128g 約200g
連続通信時間 20時間
Bluetooth接続24時間
消費電力
最大約6W
連続待ち受け時間 約600時間
最大通信速度 下り
最大150Mbps
下り
最大150Mbps
同時接続可能台数 15台 10台

それぞれの端末に特徴がありますが、共通していることは端末代金が0円になることです。

他社のモバイルルーターだと、端末代金を初期費用で一括払いするか、契約期間中に分割で支払うことになります。そのため、初期費用や月額料金に上乗せされてしまうことがほとんどです。

たとえば、ワイモバイルの契約期間は3年です。これを途中解約してしまうと、契約解除料として9,500円が発生するだけでなく、端末代金の分割料が請求されることになります。

WiMAXでも同様のことが起こります。BIGLOBでは端末代金が無料ではなく、800円×24ヶ月が割り引かれているだけです。そのため、途中解約すると端末代金の分割料が発生します。

  • 1ヶ月で解約すると、端末残債金は18,400円
  • 1年で解約すると、端末残債金は9,600円

を一括で支払わなければいけません。

ネクストモバイルでは、キャンペーンにより端末代金は0円です。途中解約した場合は違約金(0~12ヶ月:19,000円、13~24ヶ月:14,000円)が発生するものの、端末残債金は請求されません。

開通工事費0円ですぐに使える

モバイルルーターなので、工事不要で即日インターネットに接続することができます。

ネクストモバイル 他社固定回線
開通工事費 0円 約24,000円
解約工事費 0円 約10,000円
工事時間 0時間 約2時間
ビス穴 0ヶ所 約3ヶ所

このように、固定回線だと契約してから使用するまでに工事をしなければいけません。一方のネクストモバイルでは、ご自宅に端末が届いてからかんたんな初期設定だけで済みます。

また、外壁に穴をあけるなど傷をつけることなく使用できるため、管理会社などの許可は不要です。ソフトバンク回線のエリア内であれば、誰でも気軽にインターネット接続ができます。

初期費用も0円!

残念ながら、端末代金が0円になる以外のキャンペーンは行われていません。

その代わり、ネスクトモバイルでは初期費用もゼロで利用することができます。固定回線や他社のモバイルルーターのように高い金額を支払う必要がないことは魅力に感じるのではないでしょうか。

たとえば、Broad WiMAXの場合は月額料金が3,541円と安くなっています。しかし、初期費用として18,857円を支払わなければならず、お得に契約できたとは言い切れないのが現状です。

一方のネクストモバイルでは、初期費用をかけることなく利用開始することができます。ただし、すべてのプランで契約事務手数料3,000円(税抜)が発生するため、注意が必要です。

契約事務手数料とは、契約手続きを行うための事務費用です。ネクストモバイルに限らず、すべてのモバイルルーター新規契約時に支払うことになります。

キャッシュバックはないが月額料金で還元

ネクストモバイルには、キャッシュバックキャンペーンがありません。

WiMAXやワイモバイルといった他社のモバイルルーターでは、高額キャッシュバックを銘打っているところも少なくありません。そのため、少しだけ見劣りしてしまうのではないでしょうか。

しかし、ネクストモバイルの場合はキャッシュバック分をしっかりと月額料金で還元しています。他社が実施するキャンペーンの注意点を踏まえて、その魅力についてご紹介します。

他社のキャッシュバックキャンペーンに要注意

キャッシュバックされないと、お得感がないと思ってしまう人もいるでしょう。

たとえば、WiMAXでは契約するプロバイダによって高額キャッシュバックを受け取れることもあります。まずは、実際に受け取れる金額を確認してみましょう。

平均
月額料金
キャッシュバック
受取り失敗した場合
キャッシュバック
金額
GMO
とくとく
BB
2,612円
(税抜)
4,030円
(税抜)
34,050円
BIGLOBE 2,890円
(税抜)
4,140円
(税抜)
30,000円
UQ
WiMAX
3,877円
(税抜)
4,294円
(税抜)
10,000円

GMOとくとくBBの34,050円を筆頭に、各社が高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。しかし、キャッシュバック受取りに失敗すれば、月額料金が4,000円以上になってしまいます。

これこそが、キャッシュバックキャンペーンの落とし穴です。問題なく受け取ることができれば良いのですが、注意しなければ1円もキャッシュバックされないことも出てるかもしれません。

GMOとくとくBBでキャッシュバックを受け取るためには、契約11ヶ月目に送られる「口座情報確認メール」から1ヶ月以内に振込口座を登録するだけとなっています。

しかし、忘れたころにメールがくるため、受け取れなかったという人も少なくないようです。

キャッシュバックはないが月額料金で還元

ネクストモバイルのプランは、「20GBプラン」「30GBプラン」「50GBプラン」の3種類です。

20GBプラン 30GBプラン 50GBプラン
月額料金
(~12ヶ月)
2,325円
(税抜)
月額料金
(13~24ヶ月)
4,880円
(税抜)
月額料金
(~24ヶ月)
2,760円
(税抜)
3,490円
(税抜)
2年間の
合計金額
66,240円
(税抜)
83,760円
(税抜)
86,460円
(税抜)

どのプランでも手続き不要で月額料金を安く抑えることができます。高額キャッシュバックは魅力的ですが、リスクを考えたらネクストモバイルの方が堅実的と言えるのかもしれません。

さらに、ネクストモバイルでは、SoftBank 4G/SoftBank 4G LTE回線を利用しています。4G LTE回線は障害物などを回り込める電波なので、地下や建物内でもつながりやすいのが特徴です。

また、通信最大速度は下り15MbpsとWiMAXの下り440Mbpsよりは見劣りします。しかし、十分に高速通信であることからも、動画視聴やネット検索には支障が出ることはありません。

このLTE回線を格安で利用できるのは、大きなメリットとなるのではないでしょうか。

その他のキャンペーンはあるのか

ネクストモバイルは、他のモバイルルーターに比べて格安で利用することができます。

しかし、端末代金が0円になる以外のキャンペーンは実施されていないようです。では、WiMAXなどで行われているようなサービスはネクストモバイルで適用されているのでしょうか。

その内容について、詳しく確認していきましょう。

乗り換えにかかる違約金負担は?

他社で契約途中だけど、ネクストモバイルに乗り換えたい人もいるでしょう。

しかし、基本的に更新月以外の解約には「違約金」が発生します。更新月はプロバイダなどによって決められており、解約したタイミングによっても違約金は異なるため注意が必要です。

たとえば、WiMAXの解約に必要な違約金は以下の通りです。

GMO
とくとくBB
UQ WiMAX BIGLOBE
1年目 24,800円 19,000円 19,000円
2年目 14,000円 14,000円
更新月 0円 0円 0円
それ以降 9,500円 9,500円 9,500円

違約金を0円にするためには、更新月に解約する意外に、他社の乗り換えキャンペーンを利用する方法があります。WiMAXや光回線では、このサービスを行っているところは多いです。

しかし、ネクストモバイルでは他社の違約金を負担するキャンペーンは実施されていません。そのため、WiMAXなど他社から乗り換える場合は、しっかりと更新月に解約するようにしましょう。

2台めの契約などで割引は?

モバイルルーターの2台持ちを検討している人も少なくありません。

自宅では家族で兼用できるものの、外出時にも持ち運びたいという人は2台持っていると便利です。ほかにも、モバイルルーターを2台持っていることで以下のようなメリットがあります。

  • 室内用と持ち出し用で端末を分けられる
  • 端末によって機能の使い分けができる
  • 3日間10GBの通信速度制限を回避できる

このように、2台持ちをしているとさまざまなメリットがあります。また、UQ WiMAXのように2台目の月額料金が2,363円(通常4,380円)になるお得なサービスを行っているところもあります。

しかし、ネクストモバイルでは2台目以降が割引になるサービスは行われていません。これでは、WiMAXの方が魅力的と感じてしまうのではないでしょうか。

とは言っても、WiMAXのように3日で10GB以上使っても速度制限が発生しないだけでなく、プランも「20GBプラン」「30GBプラン」「50GBプラン」と3種類が用意されています。

つまり、2台以上契約しなくても大きく困ることはないということです。

最安値は公式サイトでの契約

WiMAXでは、GMOとくとくBBやBIGLOBEなどのプロバイダが存在します。

通信速度に違いはないものの、キャッシュバックキャンペーンや月額料金、契約年数などが変わってきます。そのため、どのプロバイダが一番お得なのかを調べる人もいるでしょう。

一方のネクストモバイルでは、公式サイトのみです。WiMAXのようにいくつものプロバイダからひとつを選択できるのではなく、公式サイトからでしか申し込みをすることができません。

最安値の契約と言っても、プロバイダではなく公式サイトのみであることは覚えておきましょう。

-ネクストモバイルについて

Copyright© ネクストモバイルを契約!Wi-Fi徹底攻略サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.